骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

碇と桜のプロペラがある不明の御品  カテゴリー: 海軍航空隊  No. 794

2017-05-20 11:34:27 | 海軍航空隊

 分からないから集めてみようというのが基本的なスタンスでございますから、そりゃあ、ゴミで一杯になります。もうどうしょうもありません。しかしそれなりの面白さもございますが、誰にでもお勧めできるようなまっとうな趣味ではございません。

 この御品の表面のデザインは碇に櫻の海軍のマークでございます。そこまではフツーでございますが、中にプロペラが入っておりまして、がぜん面白くなってまいります(と思うのは私だけでございます、そうだ!そうだ!という方が貴方でございましたら、危のうございます)。裏側は全体にへこんでおりまして受ける縁が細くあります、やはりフツーに考えれば表札の類ですが、すこし盛り上がっていてダメです。また、胸飾りでもないでしょう。もともと文字がありませんので分かりにくさが増しています。とりあえず、雰囲気からして本の栞というところでいかがでしょうか。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 髑髏型の尾締め  カテゴリ... | トップ | 蛍狩りの兄妹の団扇  カテ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。