東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

ポジティブとネガティヴを見分ける質問力

2015-02-28 23:50:00 | 14期生のブログリレー

「あなたは運がいい方だと思いますか?」

平川です。

突然ですが、みなさんならどう答えますか?


これは、昔々私が就職活動をしていたときの面接で聞かれた印象深い質問の一つです。
この質問を聞いた瞬間

「は?何をいきなり聞いてくるんだ?」

と、想定外の質問に少し混乱した記憶があります(^^;;

面接終了後、この質問の意図はどこにあるのか?振り返り、考えました。

そこで思ったこと。
それは、思考回路がポジティブ思考なのか、ネガティヴ思考なのかを判断するための質問だったのではないかと、結論付けました。

どんな物事にも、捉え方は両面あります。

例えば、病気にかかったとき。
なんで自分がっ!!と嘆く捉え方もある一方で、病気のおかげで健康の大切さを実感できた。命に関わる病気じゃなくて良かった、と捉えることもあります。

通常、順風満帆な人生などありえません。どんな人でも、挫折や苦悩を経験しているはず。

その大人に対し、この質問を投げかけるからこそ、意味があります。
つまり、運が良かったと答えた人は、基本的にどんなことがあっても前向きに捉えることができる思考を持っている可能性が高いと判断できるからです。

中小企業にとって、人材は経営基盤の根幹であり、とても重要です。
しかし、採用する際に、能力や属性などは履歴書や経歴で片鱗はわかりますが、人柄はなかなか見抜くのは難しいです。

そうした時に、この質問を投げかけることで、未来志向の人物かどうかを見極めることができるのではないでしょうか。

最近、経営者の方から人材採用について相談があり、ふと思い出した出来事の紹介でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

決意

2015-02-27 19:35:57 | 14期生のブログリレー

皆様、こんばんは。
事務局の三好康司です。

明日は第8回講義ですね。もう8回目とは早いものですね。

ご登壇される宮崎絢子先生の講義は、昨年13期生として受講した時、「目からウロコ」が落ちたことを覚えています。なぜ「目からウロコ」が落ちたのか、それは明日の講義をお楽しみに(笑)

さて、私事ですがご報告です。今年5月末をもって30年勤めた会社を退職することを決意しました。東京で独立診断士として活動していきます。

本育成塾に参加させてもらって以来ずっと独立を考えていましたが、家族の同意、会社の了解も得て、この時期での決断となりました。

中小企業様が生き生きとして下さるような助言が出来る診断士を目指します。

皆様、今後とも宜しくお願いします。

追伸:明日の金子先生の「独立直後の仕事獲得法」の講義、とても楽しみです(笑)

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

重要当りの単価で比べてみる

2015-02-26 00:30:00 | 14期生のブログリレー

みなさんこんにちは。
14期生小野田直人です。

私はいま、電子機器に関する生産財を購入するときのコストを決める仕事をしています。

電子機器ですから、プリント基板など板ものは平米単価、射出成形材料など粉ものはキロ単価でまずはコストの妥当性を見極めようとしたりします。
イタコナ分析というやつですね。

先日、出張で浜松にでかけ、ランチにうなぎをご馳走になりました。
その際に浜松の最高級のウナギは、キロ単価でA6クラスの牛肉と同じぐらいになると聞きました。

へー! と思い、グラム単価を調べますと

普通のウナギ出荷単価 2,858円/Kg(日本養殖鰻漁業協同組合連合会のHPより)

松阪牛が霜降りだと、25,000円/Kg
松阪牛でないA6クラスリブロースが、10,000Kg、赤身8,000円
だそうです。

浜松の鰻の最高級品種は、普通の養殖鰻の10倍の重量単価って事ですね!

ついでにマグロも確認しました。

天然本マグロは、25,000円/Kgでなんと、松阪牛と同程度。
安いマグロは4,000円/Kgぐらいからありますが、きっと冷凍なんでしょうね。

 

重量単価は相場ですね。

相場が形成されている商品は、金属、樹脂ペレットなど規格品です。

規格品を加工して製品を製造したときの価格は、製品の付加価値により重量単価は上下します。

この上下具合が付加価値そのものですが、中小の製造事業者様と一緒に、

重量単価より10倍、20倍の価格で売れる商品を企画する支援をいつかさせて頂けたらいいなと考えております。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日は第8回講義日

2015-02-25 21:42:32 | 講師大草からのメッセージ

こんにちは。
講師の大草 昭人です。

2月28日(土)に育成塾の第8回講義が開催されます。
全10回の講義なので、14期育成塾も残り3回となりました。

第8回講義のテーマは「話す」スキルです。
私はこの講義が一番楽しみです。
ボイトレをしているので声や話し方に興味があるのと、
講義が実践的でアクティブな一日となるからです。

講義では塾生一人ひとりのプレゼンがあり、それに対して
講師陣からのフィードバックがあります。
厳しい指摘もありますが、それをきちんと受けとめ、改善しようと
練習を重ねると、プレゼンがぐっと良くなります。
なので、まずは素直にフィードバックを受けとめることが大事だと思います。

企業診断ニュース2014年11月号に、「コンサルタントに求められる声の力」を
テーマとした特集記事を、13期生を中心としたメンバーで執筆させていただきました。
この特集記事は、育成塾の話すスキルの講義が発端となって実現しました。

育成塾の話すスキルの講義では、プレゼンはもちろんのこと、
声そのものの大切さも学ぶことができます。

今から土曜日がとても楽しみです。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

私のお勧めカフェ ~小さな気遣い、大きな幸せ~

2015-02-25 00:19:38 | 14期生のブログリレー

こんにちは!

14期生の日野卓郎です。

今回は増田さんの代打でブログを投稿させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

  

今日は私のお勧めのカフェを紹介したいと思います。

私は東京の三田(田町)に勤務しておりまして、

三田駅の前にあるエクセルシオールというカフェをよく利用しています。

エクセルシオールは、いわゆるチェーン店のカフェで、

ドトールやスターバックスのように、東京ならば沢山のところにあるカフェですが、

三田駅前のエクセルシオールは、接客が非常に丁寧!

そして今どきのカフェ(特にチェーン店)には珍しい2階建てのカフェでして、集客の容量も抜群。

特に2階の中央には大机がドーンと置かれておりまして、

私のようにカフェで勉強したり本を読んだりする人間には大変有難い環境になっております。

平日はほぼ毎日利用することもあってか、いつの間にか顔を覚えられてしまいまして、

しかも毎回同じ注文(豆乳ラテ アイス 氷なし)をするものですから、

先日、遂にある店員さんから「いつものやつですね!」と言われてしまいました(笑)

そして、私はSサイズの豆乳ラテを頼んだのですが、いつも利用している御礼ということで

Mサイズをサービスしてくれまして、非常に嬉しい体験をしました。

この様に、サービス自体は些細なものかもしれませんが、小さなサービスでも

お客様はよく覚えているもので、また来よう!と思って貰うには十分なサービスだと思いました。

私自身も、カフェの環境も勿論そうですが、店員の方々の丁寧な接客サービスがあってこそ、

毎日のようにエクセルシオールを使っているというのが正直なところです。

 

皆さんも三田に来られる用事があるようでしたら、ぜひエクセルシオールを使ってみてください。

とってもおススメなカフェでございます!

 

最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました。

 

日野 卓郎

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加