東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

今後の人材活用について

2013-04-30 10:46:07 | 12期生のブログリレー

少子高齢化で労働者人口が減少傾向の日本において、雇用を考えたとき

今後特に重要になるのは次の2点と考えます。

 

1.女性の能力の活用

安倍政権になってこのことが盛んに言われるようになりました。

待機児童の問題、ワークライフバランスなどの制度の整備など言われ

ていますが、私は男性社員の女性社員に対する意識というものが最も

重要と考えます。今まで男性中心の社会だったものが変わってきてい

るということを理解し、女性の能力を認め活かす、活かされるという

意識、またその工夫と努力が必要です。

 

2.高齢者の能力の活用

高齢者雇用安定法の改正で、段階を踏んでではありますが、雇用期間

が延長されていきます。最終的には65歳まで本人が希望すれば企業

は雇用を継続しなければいけません。これは国として労働者人口の減少

を食い止めるための施策です。企業にとっても本人にとっても好都合で

あればよいのですが、必ずしもそうなるとは限りません。企業は高齢の

人材を活かす工夫、本人は役職等がなくても自分の能力を活かし、常に

モチベーションを維持して企業に貢献することが必要です。

 

1.については化粧品会社に長く勤務し女性に囲まれて仕事をしていたこと、

2.については企業に勤務する仲間がちょうど将来を考える世代であること

から、これら2つの課題について経験や人脈を活かし何かできないかという

ことを今考えています。

 

富岡 淳

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと早いですが、稼げるプロコンでの1年間を振り返ってみました

2013-04-29 22:55:01 | 12期生のブログリレー

皆さん
お疲れ様です。幡野です。

本日は、稼げる!プロコン育成塾13期生のオリエンテーションが
開催されているとのことで、私自身1年間を振り返ってみようと
思います。

私は、診断士を2008年10月に取得しました。
ですので、今年の9月には5年目の更新をすることになっています。


まだ、理論研修が1回残っていますが・・・。



稼げるプロコンに入塾しようと思ったきっかけは、ズバリ

診断士5年目にして、「もっと診断士を活用したい!」と思ったからです。

1年を通じてどうなったかというと、

結果は想像していたよりもはるかに、得るものが大きかったです。

特に、1年間で成長できた・入塾してよかったと感じる点をあげると、

1.診断士としてのキャリアビジョンが明確になること

2.「診る」、「書く」、「話す」のスキルを体系的に学べること

3.すでに活躍されている診断士の先生方との人脈、そしてともに学べる仲間が
得られたこと

です。

1.診断士としてのキャリアビジョンが明確になることについては、


自分の強みや弱み、将来どうなって行きたいのかについて、カリキュラムでも1回目に
あらゆる視点から迫ることができました。

自分で思考するだけでなく、「キャリア・アンカー」という書籍を通じた客観的な
分析で、自分の特徴を掴んだこと、自分の第一印象を仲間からフィードバックして
もらえたこと、DISK分析、などなど

自己啓発系のセミナーや書籍を読むだけでは得られない、体系的な学びと診断士の
講師陣からのフィードバックを通じて、明確にしていくことができました。


ちなみに私は、
「自立・独立」と「起業家的創造性」が高かったです。


今すぐ独立しようと考えているというよりは、企業内で自分のやりたいようにやって
結果を出すことをここ2年の目標にしています。

診断士を取得しようと思ったキッカケは、「日本の中小企業を元気にしたい」「素晴らしい
技術やサービスを持っている企業のマーケティング面を強化することで業績に貢献したい」
と考えたからです。

診断士を目指した当時の熱い気持ちを忘れることなく、診断士としての経験を積んでいきたいと
思っています。


2.「診る」、「書く」、「話す」のスキルを体系的に学べること


診断士としての基本的なスキルをあらためて学ぶことができました。
診断士受験当初は、受かることが目的となりがちですが、取得してからが本番です。

特に、ロジカルに「書く」ことについて学べたことが私にとっては、特に成長した部分です。

ブログリレーもそうですが、仕事面においてもアウトプットすることが増えて来ました。

「知識の体系化」を行う方法についても実践しています。

書く際に知識の体系化をすると、自分の伝えたいことを読みてに伝えやすいようにまとめることが
できること、実際に書く行為自体が効率的になったっことが、成長できた部分だと感じています。


3.すでに活躍されている診断士の先生方との人脈、そしてともに学べる仲間が
得られたことについては、

本当に多くの素敵な出会いに恵まれました。

第一線で活躍されている特別講師の方にお越しいただき、体験談をお伺いできたことや
その後の飲み会で、裏話を聞けたことはすごく勉強になりました。

また、実務診断や毎回の講義の中で行われるワークなどを通じて、12期生の団結力も
日に日に増していったことも大変貴重な人脈です。

是非これからは、それぞれのビジネスを絡める形で、ともに成長できたらと思います。


5月11日のビジネスプレゼンテーションを行う前に、1年を振り返ってしまいましたが、
フィナーレに向けてしっかり準備して行きたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

明日の育成塾13期オリエンテーション、是非ご参加ください!!

2013-04-28 20:00:00 | 12期生のブログリレー

ブログをご覧の皆さま(特に新人診断士の皆さま)

「稼げる!プロコン育成塾」運営メンバーの林です。お世話になっております。

いよいよ明日4/29(月・祝)は、「稼げる!プロコン育成塾」13期のオリエンテーションが開催されます。

新しく診断士になられた方々、今年度から本格的に診断士として活動に力を入れていこうという方々とお会い出来ることをとても嬉しく思います。すでにご参加お申し込みされた皆さまには厚く御礼申し上げます。

当マスターコースは今期で13年目を迎え、診断協会のマスターコースのなかでも歴史あるプロコンサルタント育成塾です。ということは、それだけ実績を積み重ねてきたなかで洗練されたカリキュラム、類をみない多数のOB生を輩出して人的ネットワークが豊富なマスターコースといえます。

初代宮本邦夫塾長からはじまり、その教えを受け継いで育成塾の発展と診断士の育成に力を注いでいらっしゃいます現・鴨志田栄子塾長を中心としたこの「稼げる!プロコン育成塾」を自信をもってお勧めします。

「稼げる!プロコン育成塾」の主な特徴をご紹介します。

1.診断士としての今後のキャリアビジョンが明確にできる!

 当育成塾の講師陣には、独立診断士もいれば企業内診断士もいます。また、特別講師陣や特別ゲストのOB生にも診断士界で大活躍している方々が多数います。このような多彩な顔ぶれからこれまでのキャリア形成に至る道のりを聞くことで、皆さまの今後のキャリアプランのご検討で貴重な情報となることは間違いありません!

2.体系化されたカリキュラムでプロコンの基礎が徹底して学べる!

 当育成塾の長い歴史のなかで、一貫して、「診る」「書く」「話す」のプロコンが兼ね備えるべき基本スキルを徹底して教えていることが大きな特徴です。このうちのどれかに偏ってはプロコンとしての業は成り立ちません。これらを全方位的に身につけることが大切です。そのための基本的なスキルを学び、実践する機会を提供しています。

3.仕事につながる人的ネットワークを構築できる!

 当育成塾には、130名を超えるOB生がいる他のマスターコースにはない人的ネットワークを有しています。また、この育成塾から派生して研究会などもいくつか立ちあがっています。育成塾で学ぶなかでいろいろなキャリアを歩む診断士と出会い、大いに刺激を受けることでしょう。そして、育成塾で1年間学んだ後も、この人的ネットワークが皆さまの貴重な財産になります。

他にもたくさんの特徴がありますが、詳しくは明日のオリエンテーションで講師陣よりご説明します。

マスターコースや研究会は他にもたくさんありますので、それらを比較しながらご検討されていることと思います。多くの時間とお金を投資することになりますので、皆さまにも当育成塾のことを十分知って頂きたいと思います。

そのためにも、ぜひ、明日4/29(月・祝)のオリエンテーションにご参加ください!!詳細は、この下にあります金子先生からの案内をご確認願います。

講師陣、運営メンバー一同、皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

↓ 以下、オリエンテーションのご紹介

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

稼げる!プロコン育成塾オリエンテーションのご案内

2013-04-28 11:29:43 | 講師金子からのメッセージ

ブログをご覧の皆様こんにちは。稼げる!プロコン育成塾事務局長の金子敦彦です。

明日、4月29日(月)に、当マスターコ―スの13期生向けのオリエンテーションを行いますのでご案内申し上げます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
当マスターコースでは以下の方を対象としております。
 1.独立を目指す方
 2.プロコンとして活動をしたい方
 3.企業内診断士とプロコンの2足のわらじを履きたい方
※中央支部以外の方、準会員の方、非会員の方も歓迎しております。

名称の「稼げる」というのは「成功したい」という皆さまの想いを
表現した言葉です。当マスターコースでは、プロコンとして成功す
るためのノウハウの習得や、人的ネットワークの構築を行っていく
ことができます。以下の詳細について、オリエンテーションでご説
明いたします。
1.当育成塾に入塾するとどのような効果が得られるのか
2.マスターコースとはどのような位置づけなのか
3.診断士としての資格をどう活かしていったらよいのか

皆様この機会に是非ご参加ください。参加費は無料です。
尚、オリエンテーション終了後には懇親会(自由参加)も予定して
おります。(懇親会は参加者で割勘精算をさせていただきます。)

------------------------------------------------------------
「稼げる!プロコン育成塾」(13期)オリエンテーションのご案内
------------------------------------------------------------
<1>開催日時・場所
 (1) 4月29日(月) 18:00~19:20(開場17:50~) 
 (2) 中央区月島区民館 3号室
(有楽町・大江戸線「月島」9番出口徒歩3分)
  http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_tsukuda.html

<2>内容
 (1) 稼げる!プロコン育成塾のカリキュラムの詳細内容のご案内
 (2) 講師陣の紹介
 (3) 参加者の皆さまとのQ&Aタイム 他

<3>オリエンテーション定員
 20名 ※先着順とさせていただきます。

<4>懇親会(有志) 
 (1) 月島でもんじゃ焼きを予定しています。
 (2) 19:30~21:00(途中退席OK)
 (3) 会費 2,500~3,000円程度(割勘精算)
※ご参加は事前のお申し込みをいただけると助かりますが、ご予定
  がはっきりしない場合は当日のお申込みで構いません。

申し込み・お問い合わせは、
事務局長 金子 敦彦 (Email:purocon@gmail.com)又は
育成塾HPの「お問い合わせ」よりお願いいたします。

育成塾HP
http://www.cs-office.co.jp/procon.html

 

オリエンテーションのご参加は事前のお申し込みをお願いいたします。

まだ間に合いますので、ご検討中の方は是非ご参加くださいね。

                           事務局長 金子敦彦

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベンチャーファンド急増と起業ビジネスブームの予感

2013-04-27 00:08:08 | 12期生のブログリレー

堀江でございます。

 

以前のブログで、ある個人の投資行動について書きました。日本は国家債務の実質的軽減の為、確信犯的にインフレを起こすだろう。それを見越して、国家同様の長期債務を持つために住宅ローンを組んだ個人投資家がいる、しかもそれを5年前に、と。

 

さて今日は、最近気になっていることを取り上げます。スタートアップ・ベンチャーファンドの急増です。

 

起業に投資するスタートアップ・ベンチャーの記事がいくつも出ています。直近一か月の日経新聞記事だけでも、

  • サムライインキュベートがフジテレビやビットアイルと共に2.2億円のファンドを組成(2013/3/31
  • 新生銀行が16億円のネット関連ベンチャーを設立(2013/4/22
  • 富士通がSozo Ventures設定のファンドに出資(2013/3/27

 

いくつかの理由が考えられます。

  1. リスクマネーが潤沢になり、投資余力が増えたこと
  1. SNS、ゲーム・アプリなど、初期投資の少ない起業機会が増えたこと
  2. そして、「今でしょ」と考える投資家が増えていること

 

何故今なのか。投資家はこれから起きることを読み、先回りします。彼らは、起業投資に強気、何故なら、彼らの多くは、今後国が本気になって起業を支援すると考えているからです。

 

10年、20年という期間で日本の雇用を考えた場合、既存産業では支えきれない。今までは既存企業の延命に多くの公金が投下されてきたが、今後は徐々に減り、その分を新たな雇用機会の創造(=起業支援)に振り向けるだろう、という考えです。もし本当に予算分配が長期的に振り替えられた場合、流れてくるお金は巨額、数千億円か兆の規模になります。

 

国が動くと市場が少し歪む。市場が歪むとそこに経済原則に反するビジネス機会が生まれます。政策的な延命策によりゾンビ企業が生き延びてしまったように、本来成功するはずのない起業でも、国の助けによりどんどん成功する可能性があります。もし国が起業に予算分配の見直しを信じるなら、起業投資は「今」なのです。起業が成功する確率が高まるからです。

 

現在はファンド設定規模が小さい。サムライインキュベートの例では、2.2億円。有名なインフィニティ・ベンチャーでも設定が75億円。比較として、例えば米国のクライナー・パーキンスでは、一回のファンド設定額は5億ドル超(500億円)です。

 

日本でも海外と同規模でファンドが組成され、起業促進に予算がつけば、起業は一気に加速する。

 

起業増加に伴い、起業支援の周辺サービスにも公的資金が流れ込み、拡大する可能性があります。

 

「起業支援」、診断士の役割がもっともっともっともっと増えるかもしれません。

 

======================

今回の一冊: トータル・リーダーシップ 世界最強ビジネススクールウォートン校流「人生を変える授業」 (タイトル長すぎ)

 

リーダーシップを内省し、再定義し、習得し、人生に活かすための一冊。内容が目新しい。エクササイズのやり方を丁寧に解説。この一冊で、3日ぐらいのワークショップを開けそう。おすすめ。是非!!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加