東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

来年への期待

2012-12-30 22:48:19 | 12期生のブログリレー
今年もあと1日を残すのみになりました。

政権が交代し、新年に向けて経済活動への期待ムードが漂っています。
新政権が何をしたわけでもないのに、期待感だけで円安が進行し、東証の株価も年初来の高値をつけました。

景気の「気」は気持ちの「気」ともいわれます。
気持ちからのスタートであっても、本当に景気の歯車が前向きに好転するきっかけになってくれればと思います。

この状況を受け、新聞各紙にはデフレの克服の話題も多く出ていました。

デフレの根本的な原因は、供給能力よりも需要が少ないというマクロ経済の話ですが、それに加えてデフレの連続で安くしないとモノが売れないという現実に直面し、さらにコスト削減に走るという企業の戦略にも問題があります。

確かに、今の戦略の延長線上ではそのような考えになっても仕方ない面はありますが、一方では高くても欲しいと思える商品の開発が必要だという話も多く出ています。

その中で、印象に残ったのは、「今の日本企業の中では、コスト削減に知恵を絞っている人に比べ、売価アップのために知恵を絞っている人の数は比べ物にならないくらい少ない」という日経新聞のコラムの一節でした。

ただし、日経新聞ですからこの話はグローバル展開する大企業を念頭に置いています。

我々が対象とする中小企業では言われなくても、高付加価値戦略をとるしかないのですが、「売価アップのために知恵を絞っている人の数が少ない」ことは言えると思います。
更に、付加価値の高い商品の開発といっても口で言うほど簡単ではありません。そこで我々の出番になります。

明るい兆しを感じる来年に向け、前向きな気持ちで経営を向上させ、経済を上昇基調に乗せるためにも、「売価アップのために知恵を絞ること」を全力を挙げて支援して行きたいと思います。

田中
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本当に年末ですね【富岡】

2012-12-29 01:08:19 | 12期生のブログリレー
皆さん1年の振り返り的なことを書いているので、私も。

今年は、独立4年目。

今年達成したかったことは2つ。
1.継続的な支援先を獲得する。
2.研修講師の仕事をする。

1.については、都内歯科医院に月2回訪問するようになりました。
来年もう1社関わることができそうです。
2.については、今年53回登壇しました。

ということで、今年の目標は達成できましたが、中身はまだまだの
状態で、毎回緊張しながらやっています。

もうひとつ、自分にとって画期的なできごとは、当事務所の経営理念を
作ったこと。人には「理念が大事です!」と言っているくせに、自分の
ことはおろそかにしていました。今年あるセミナーに参加し、作成した
のです。
富岡中小企業診断士事務所の経営理念:
「私たちは、中小企業診断士とその協力者として、中小企業の課題解決に
本気で取り組み、成果を出し、ともに喜びを分かち合います。」

セミナーの参加者から容赦ない指摘を受けながら、相当真剣に考えて、この
経営理念を作りました。まだこの言葉どおりにはいってないのが現状ですが、
理想に近づくべく、来年も邁進する所存です。

富岡 淳
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

年末ですね

2012-12-28 00:53:17 | 12期生のブログリレー
皆様お疲れ様です。幡野です。
2012年もあとわずかとなりました。
私は本日で仕事納めです。

今年は本当にいろんなことがあった1年でした。
私生活では子どもが生まれ、出産にも立ち会うことができ大変貴重な経験を
しました。

診断士活動においては、私の中で「今年は診断士のネットワークを広げる」を
テーマにしておりました。
稼げるプロコンのおかげで、年初に思っていた以上の経験をすることができました。

この年末年始休暇であらためて今年を振り返り、来年の目標を設定したいと思います。

不思議なもので年初にしっかり目標を定めて、定期的に見返すと簡単な目標から困難な
目標までほとんどのことが達成できます。

もちろん中には繰越になるものもあるのですが、「定期的に意識すること」、「目標と
現状のギャップを改善しようと行動すること」が重要なのだと思います。

みなさんも年末年始に今年の振り返りと来年の目標を立てる方も多いと思います。
みなさんにとって来年が素敵な1年でありますように。

今年は大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のご挨拶(林)

2012-12-28 00:01:56 | 診断士林からのメッセージ
皆さま

中小企業診断士の林です。

早いもので、2012年も残りあと4日となりました。本当に年々時の流れが早く感じます。
それだけ充実した日々が送れているのか、いろいろなことに忙殺されて過ぎ去っているのか、
この年末年始の休暇を活用して2012年の振り返りと2013年の目標設定を行いたいと考えています。

中小企業診断士となって早4年が経過しようかというところにきていますが、
今年は本業での仕事に重点を置いていたこともあって、過去3年と比べると少し活動が少なかった
と反省しています。

このような活動は継続が力なりで、少し活動が鈍るとなかなか元に戻すことが難しいですね。
特に企業内診断士にとっては、どれだけ高い意識をもって取り組むかが大切だと思います。

来年は少しエンジンをかけ直して、診断士の活動も意識的に増やしていきたいと思います。
本業と診断士との活動を両立することは自分にとって必ずプラスになる!という強い気持ちを
もって、来年も頑張っていきたいと思います。

育成塾12期生の皆さまも、診断士1年目で多方面から多くの刺激を受けて、楽しみながら活動を
していることと思います。
ぜひ、中長期的な目標意識をもって、長い目で見ながら診断士としての活動に取り組んでいくと
よいと思います。

今年も皆さまをはじめ、多くの診断士の方々との出会いに感謝しています。
皆さまが2013年も大活躍されることを祈念します。

2013年も引き続き、宜しくお願い申し上げます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2012を振り返り

2012-12-26 08:08:08 | 12期生のブログリレー
堀江でございます。

ちょっと早いですが、まずは皆様「今年は大変お世話になりました!」

塾長のご方針に共鳴し参加した育成塾でしたが、様々なことを楽しく学ぶことができました。

コンサルとしての基礎能力を高めるワークショップをはじめ、2か月をかけた実務活動、更には仕事獲得につながるレジュメ作成術、出版術、ゲストトークなど、他では絶対に教わることができない「稼ぐ」ノウハウが盛りだくさんでした。

実務活動では、スカイプ、ドロップボックス、フレッシュミーティングを駆使した「バーチャルチーム」で報告書を作成しました。会議電話は毎晩午前○時までかかりましたが、チームリーダーはそこからさらに数時間かけて報告書をまとめておられました。(さらにその後、鴨志田先生に内容確認していただいたこともあり。)企業内診断士であっても、チーム員が各地に分散していても、ちゃんと情報共有し診断ができるということがわかりました。

更に、もっとも重要な事として、多くの先輩大先生が培ってこられた仕事に対する「考え方」に、懇親会を通じて触れることができました。懇親会はいったい何回あったんだろうと数えられない位たくさん。ビールと日本酒を、いったい何十リットル飲んだんだろう。

これら全て、長い歴史があり、様々なコンテンツの蓄積がある、”東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」”ならではの学習でした。

さて、2013年は、ボイストレーニングをキックオフに、独立やキャリアプランニングなど、引き続き「ここでしか得られない実践的なノウハウ獲得機会」が目白押しです。


では皆様、ちょっと早いですが、「よいお年を!」
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加