東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

執筆企画が通りました

2017-08-05 23:12:43 | 17期生のブログリレー

こんにちは!事務局の中嶋です。

今週は嬉しいことが一つありました。
それは、16期で提案した執筆企画が雑誌掲載されることになったことです。
※どこまで書いて良いのかわからないため、どの雑誌かは伏せておきます。
※厳密には、もう一度企画書を提案しなければならないのですが・・・

しかも、「全6回の連載で」ということになりました。
これはもう、本当に嬉しかった!
心の中で「やった!」と叫んでおりました。

企画の内容「ドローン」についてです。
仕事でドローンを使ったサービスの事業企画に携わったことから、ドローンについて色々と調べたことが切っ掛けです。この事業企画業務から外れたこともあり、16期の中で提案し企画を進めてきました。

企画書を作成するにあたり準備したことは、情報を集めたことの他、ドローンスクールでドローン飛行体験、展示会参加、秘密基地で(酒を飲みながら)作戦会議、ある企業の訪問インタビュー、などです。
※秘密基地とは、本企画メンバーの16期生の一人が経営するバーです。

また、本企画グループを「中小企業診断士ドローン&IoTビジネス研究会」とし、名刺も作りました。
雑誌掲載を機会に、ドローンやIoTのサービスを提供する企業と中小企業診断士や中小企業をつなぐプラットフォームを作りたいと考えています。

亀田講師からの提案で、Facebookページの掲載も行おうと考えております。
皆さん、よろしくお願いします。

今回、企画提案には、鴨志田塾長と亀田講師に同行いただきました。
その際、稼プロ!は塾内で校正をかけていることを、編集長に伝えていただきました。
このことを聞いて、塾長や講師のチェックが入り、一定の品質の記事をこれまで提供していることが、編集長の信頼につながり、企画が通った面があると思いました。
本当にありがたいと思います。

17期の執筆企画の話は、第5回にありますね。
17期生の方々が何を企画するか、楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パクる(模倣する)ということ | トップ | 大人の読書感想文 ―五島宏明... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Congratulations ! (事務局 小林)
2017-08-06 00:23:48
執筆企画 採用、おめでとうございます。

このところ、「稼プロ!」として連続ですね。

これからまだまだ活用が期待される分野です。
楽しみににています!
頑張りましょう (塚本洋美)
2017-08-06 07:59:41
執筆の件、どうもお疲れ様でした。
中嶋さんのリーダーシップがなければ、ここまで来れませんでした。何とか採用されるよう頑張りましょう!
あと少し! (亀田 憲)
2017-08-06 11:07:01
中嶋さん、チームの皆さん、あと少しで努力が形になりますね。まずは、おめでとうございます!!
Unknown (事務局中嶋)
2017-08-06 21:17:05
〈小林さん〉
ありがとうございます。楽しみ半分、不安半分です。

〈塚本さん〉
なんか、止める理由が無かったので、前に進んでしまいました。
頼りにしています。

〈亀田さん〉
やっとスタート地点につけた感じです。
もうしばらくよろしくお願いいたします。
おめでとうございます (瀧澤)
2017-08-06 22:44:36
嬉しいニュースは、元気が出ますね。
中嶋さんといい、塚本さんといい、よいタイミングでのブログ当番となり、神の采配をしたようで嬉しいです。もちろん、全くの偶然ですが・・・。
当番チェンジ制度もありなのかあと思ったりしてます。
いずれにせよ、おめでとうございます!

おめでとう (事務局 大石)
2017-08-07 10:29:29
執筆企画って私にはピンときませんでした。でもこうやって雑誌に掲載されると聞くと、すごいことなんだなと実感しました。また、高い志が根っこにあったんだなと感心しました。本当におめでとうございます。
おめでとうございます (高橋)
2017-08-07 12:27:41
中嶋さん、執筆企画実現おめでとうございます。
執筆料が出るので、厳しい?指導もありますが、学びも多いと思います。楽しみにしています。
クォリティ (鴨志田)
2017-08-09 22:50:48
高橋さんが書かれているように、謝礼なしの小論文とは違い、執筆の対価としての謝礼をもらう「仕事」なのですから、当然、校正・添削のハードルは上がります。みんなから、厳しい???と言われていますが、稼プロ!としてのクォリティ維持は、私にとっての使命と思っています。期待しています。
※稼プロ!の受講料は、卒塾後の執筆指導料込みですね(^o^)/。塾費の費用対効果を高めるのは、皆さんです(*^_^*)。
コメントへの返信です (事務局中嶋)
2017-08-10 17:47:34
もう、ここを見る人はいないかもしれませんが(^^;
〈瀧澤さん〉
ありがとうございます。そうですね。うまくブログネタができました(^-^)
〈大石さん〉
ありがとうございます。
高い志なんて無いです。ただ止まれなかっただけですね(^-^; let it be
〈高橋さん〉
ありがとうございます。今から行うことは、プロとしてやることですから、気合い入れて行きます。
〈鴨志田塾長〉
ありがとうございます。
本当にありがたいと思っております。よろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。