東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

稼プロ!の成果

2016-10-18 22:11:26 | 事務局からのメッセージ

事務局の高橋です。

11月の中央支部まつりで、研究会・マスターコース成果発表会があります。
研究会・マスターコースの「成果」を発表する場です。
稼プロ!でもエントリーしようと、アイデアを練っています。

ふと、成果って何だろう?と考え込みました。
別に、調査研究して成果物を作っているわけではなく、特別なツールを作ったわけでもありません。

しかし、私は自信を持って言えます。『稼プロ!で学んで成果があった』と。
それでは、私にとっての成果は何でしょうか。

私にとっての稼プロ!の成果は、
・漠然としていた将来の独立を明確に具体的に目標設定できた
・プロコンになる自信がついた
ことだと思います。

目標設定については、講義で自分のキャリアビジョンを考察しました。
性格診断をしたり、他メンバーから見た人物評価かあり、気づいていなかった自分に気づくことができました。
そのうえで、将来の目標を設定しました。
私の場合は、「5年以内に独立する」という目標です。
独立してやっていくためには、それまでに何をすべきか、具体的に考えさせられました。
何人ものOB生のロールモデルを聞くことで、リアリティをもって将来のことを考えることができました。

プロコンになる自信については、「診る」・「書く」・「話す」の基本スキルを学ぶことで自信につながりました。
受験生だった頃は、答案の添削指導程度はありましたが、あくまでも合格答案の書き方であり、文章の書き方そのものの指導ではありませんでした。
プロとしての文章の書き方は、なかなか教わる機会はありませんでした。
稼プロ!では、実際に論文などの添削があり、 基本的な文章の書き方を学ぶことができました。
「話す」ことについては、他のマスターコースに比べ、より重点を置いて指導しています。
話すときの姿勢や発声について、専門家の指導を受けることができました。
最終的には、何度も声を出して練習することで、苦手だったスピーチに多少自信がつきました。

稼プロ!では、誠意・熱意・創意という三意が根底の考え方です。
多くのOB生と接し、生き様を見ていると、三意がしっかり根付いていると感じます。
誠意をもって、自分にできることを一生懸命に努力する、そういう考え方を自然と受け入れられるようになりました。

こうした自分自身の変化は、稼プロ!の成果なのだと思います。

独立するOB生が毎年数名いますが、これは稼プロ!の成果が表面化した現象なのだと思います。

15期生・16期生の皆さんも、稼プロ!を受講して、どれぐらいの成果を感じているか、コメントいただけるとうれしいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共通して書かれていること | トップ | The nightmare before Halloween »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
稼プロ!を受講した成果 (藤田)
2016-10-18 22:29:41
まだ通って3ヶ月の浅い感想です。

誠意熱意創意のようなものが大事と思いながら、それを否定されるような環境も多くて、損することもいろいろあって、自分を信じられなくなりつつなるところもありました。

稼プロで三意を信じて集われて、塾長講師の方もスキルアップされている皆様とお会いして感銘を受け、自信がつきました。

皆様が公私とも充実しておられる実績、ご表情や垣間見られてあふれてくるお人柄にふれ、私も自信を持っていい、こうなりたいと心から思いました。

メソッドや手法だけを教えてくださるところは多いですし、後から学ぶこともできますが、そういう姿勢やベースや環境はなかなかありませんし、探している方は多いと思います。ある講師をしたってというところはあるかもしれませんが、フラットで民主的なところが私は好きです。

長文失礼いたしました。
追伸 (藤田)
2016-10-18 22:38:53
書く話す考えるのところもバランスがよく、学びになっています。
いろいろ我流でやって来たので、体系化したり整理できたり足りないところがわかったり気づきがあります。
先輩が毎回来てくださるのもとてもありがたいです。
Unknown (第16期 水谷)
2016-10-19 13:36:44
稼ぐプロの成果について考える機会、きっかけをありがとうございます。パッと思いついたのが、プロで稼ぐという意識を維持できる事です。
受講の成果 (大石泰弘)
2016-10-19 17:39:52
・コンサルタントとしての哲学と基本的なスキルを習得することが目的ではいりました。
・「哲学をつくる」は少しづつ進んでいるような気がします。理由として考えられるのは、塾長やOBの方々の取り組み方の姿勢から刺激を受けたこと、基本的スキルの不足を実感できること、キャリアビジョンを今までよりも深く考えられたことと、他の人のキャリアビジョンが気づきになったこと、ロールモデルを具体的に知ることができたこと、だと思います。模索は続きますが、少し哲学が絞りこまれてきたかなと感じています。
・「基本的なスキルの習得」も少しずつ進んでいます。「書く」「話す」は毎月の講義やブログで教わったり、指摘を受けたり、人のものから気づきを得たりしています。何しろ未熟さを知ったことがうれしいです。ここからどこまでレベルアップできるか。計画的に取り組む必要がありそうです。
・予定外の成果もありました。一つは皆さんから頑張る勇気をもらえていることです。暗中模索しているのは自分だけじゃあないとわかったからだと思います。もう一つは若い人たちから元気をもらっていることです。
コメントありがとうございます。 (高橋)
2016-10-20 07:40:49
16期生の皆さんも、何がしかの成果を感じていらっしゃるようで、うれしいですね。ありがとうございます。

藤田さん、自分に自信が付きますよね。また、民主的な運営を心がけており、主役は16期生の皆さんです。

水谷さん、そうですよね。意識(モチベーション)が維持されますよね。これは、1年間を通し、プロで稼ぐというテーマのもと、同じ志の人が集まっているからだと思います。意識が維持されることで、努力にもつながり、結果になって表れると思います。

大石さん、他の人からも、たくさんの気づきが得られますよね。そして、元気ももらえますよね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。