東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

診断士としての能力について

2017-07-12 22:01:56 | 17期生のブログリレー

みなさん、はじめまして。

稼プロ!17期生の依田です。

今回が1回目の投稿となります。よろしくお願いします。

先日、地元、茨城県の特定非営利活動法人(NPO)であるITC茨城の定例会に参加してきました。
ITC茨城とは、年10回ほど、茨城県内のITコーディネータを中心に、
県北、県南と交互に定例会を開催しながら、ビジネスに繋げる活動をしているNPOです。

定例会の場で、茨城県協会に所属する診断士の先生2名とお会いしました。
お二人とも、診断士として、ITコーディネータとして県内を中心に活動されているということでした。
ITコーディネータには、以下の役割が期待されていますが、
経営のためにITをどう活用していくかということが重要であり、
診断士としての知識、経験があると、より活躍の場が広がると感じています。
・IT経営推進の中心的な担い手
・新しいITサービス市場創出の中心的な担い手
・CIO人材源としての役割

振り返ってみると、研修やイベントなどに参加した際、
ITコーディネータやMBA、販売士、社会保険労務士、税理士など、
所謂ダブルライセンスの方々も多くいらっしゃいました。
診断士の資格だけでは食べていけないとよく言われますが、
これは、診断士という経営全般を網羅する能力に、
特定分野の知識、経験を上積みし、強みとしようとする表れではないかと感じました。

稼プロ!OBにも様々な強みを持った診断士の方々がいらっしゃると思います。
また、17期生の方々もいろいろな経験を持った方々が多くいらっしゃいます。
稼プロ!で1年間、みなさんから多くを学び、自分の強みを伸ばし、より成長していきたいと思っています。

改めてよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療法人の企業内診断士として | トップ | 17期事務局藤田です。質問を... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ITコーディネーター興味あります (藤田)
2017-07-13 09:15:15
診断士の方(他人目線になってしまいますが)は常に勉強し、資格をいろいろとられてすごいなと思います。
ITでいろいろつなげることで提案やコンサルティングの可能性が広がりますよね。いろいろイメージができました!
専門性 (鴨志田)
2017-07-13 13:39:39
OB生でも、ITの専門性を活かして、ある企業様のIT関連のマネジメントのサポートをするなど、活動されている方もいますね。今や、多くの業種で業務オペレーションの助言をするにしても、ITの要素は必ず入ってきますね。専門性を大事にしてください。
IoT (17期永井(ゆうくん))
2017-07-13 23:29:52
製造業におけるIoTの活用に関して興味をもっています。今度色々教えてください!
社会人経験が有る診断士 (事務局中嶋)
2017-07-14 00:07:01
社会人経験が有る診断士は、その時点で診断士プラスアルファの能力が有るのではないかと、私は思っています。なんにしろ診断士そのものも、もっと知名度を上げたいですね!
資格の価値 (清水)
2017-07-14 08:13:20
おっしゃる通りですね。資格はその人の信頼性に直結すると思います。
そして仕事の継続性はその人のベーシックスキルに依存する部分も大きいと思います。
Unknown (小野田)
2017-07-14 23:00:11
自分の強みを資格という形で見える化できていて、それがダブルとなると、まさに強みx強みですね。

コメントを投稿

17期生のブログリレー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。