まずは自分家(じぶんち)から

アーゼロン・EMで家庭内を浄化
家族の健康のためにも

思い出の料理

2016-09-18 21:03:17 | 日記
毎日毎日、献立を考えるのって大変ですよね~奥さん。

何も作りたくないし、食べたいものもないし、食べさせたい人はいないし(配偶者は?笑)

献立が浮かばない中、ふと、思い出の料理を作ろう☆と思いました。



義父が亡くなった時、大黒柱を失ったみんなが失意の中にいました。

そんな中、義父のお姉さんが手伝いにきてくれてくれました。

明るくてとても賢明なおばさんでした。

そんなおばさんが教えてくれた料理は、「ぬた」の最後に、焼いてぱりっとしたうすあげを短冊にして入れるという一手間でした。

そのおばさんも今はいません。


辛子酢味噌和えの「ぬた」を作りながら、食べながら、いろいろ思い出してました。

それも供養になるかなと思います。


明日から彼岸です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の町は危険 | トップ | 新しい自分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL