まずは自分家(じぶんち)から

アーゼロン・EMで家庭内を浄化
家族の健康のためにも

一部のハーブが苦手やったりします

2016-10-18 10:31:41 | 化学物質に過敏な事
ハーブがブームなのに、こんなタイトルのブログでごめんなさい。

でも、こんな(珍しい?)人もおるっていう事を知ってもらいたいです。

化学物質に過敏に反応するほうですが、難儀な事に、自然のハーブにも反応する事があります。



髪を艶々にしようと思い、椿油をつけた所、頭が重く感じて疲れました。

髪は艶々になったどころか、よけいにバサバサになった記憶があります。



歩いていて、いきなり呼吸が出来なくなり、「え?」と思って、その場所を(こっそりと)行ったりきたりして原因を探した事があります。

クリスマスのリースにユーカリが使われているあたりで呼吸が苦しくなったようです。

以来、ユーカリは気を付けていますが、同様の事が何度もおきています。



あこがれだった北海道のラベンダー畑に行って感動していたら、数分でしんどくなりました。

ゆっくり景色を楽しみたかったのに、すごく残念でした。

以来ラベンダーは、遠目で花を愛でるだけにしています。



お土産にいただいたポプリをタンスに入れていたら、しばらくすると、そのにおいに耐えられなくなりました。



おしゃれなお店でハーブティーを買って、自宅で飲んでいたら、最初は良かったのですが、そのうちに、変な味を感じて飲むのを止めました。



今思いつくエピソードです。


その時はなんでやろ?

と思うだけで原因をあまり調べず、避けていただけでしたが、殺菌・防虫作用の強いハーブがダメなようです(虫並みの生命力?)


化学物質でも大丈夫なものもあるように、ハーブでも大丈夫なものもありますので、個人的な体験談です。


後、ハーブをどうやって育ててるのだろう?という疑問もあったり。


そんな感じで~~


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いちじくジャム | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

化学物質に過敏な事」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL