まずは自分家(じぶんち)から

アーゼロン・EMで家庭内を浄化
家族の健康のためにも

病気と症状と予防

2017-04-23 16:09:56 | 化学物質に過敏な事
化学物質過敏症・シックハウスという言葉を初めて聞いた時、自分は単なるぐうたら主婦ではなかったとほっとしたのと同時に、どう対応したらいいのかわかりませんでした。

私はまだマシなほうと言われました。

外の空気が苦しくて家から出れない人もいるという話も聞きました。

その頃、診てくれる病院は1か所しかなく、先生は一人しかないという事でした。

私の場合、仕事がありましたので、遠くまではいけませんでしたし、家族をほってはいけませんでしたし、自分が寝込んでしまったら、家族はどうなるのかと?そんな事ばかり考えていました。


うつで例えば、誰でも憂鬱な時があるけれども、うつ病とは違います。

化学物質過敏症も同じではないだろうか。

病気になってしまうまでに予防が必要なのではないか。

そう考え、自分の症状を悪化させる物を排除していこうと思いました。



そう思った当時よりも、今のほうがよっぽど過敏度があがっています(悪化させるような環境・商品が多すぎるのかもしれません)が、寝込んでしまわない分、今のほうが元気です。

必要のないものは買わない・使わない。

贅沢で高価な物を沢山は買いません(買えません)ので、自分が良いと思うものを少し。

時に、いろんな意味で爆発する時もありますが(笑)、そんな感じです。


つづくぅ~~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 換気扇の掃除をプロにお願い... | トップ | 嬉しかった事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

化学物質に過敏な事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL