投票にいきたくなる滋賀

大津市を中心に、滋賀の投票率向上の為の活動をしている団体です(๑・̑◡・̑๑)

アメリカ大統領選挙の結果

2016-11-12 07:40:51 | 政治関係

長かったアメリカ大統領選挙も終了し、大方の予想に反しトランプ候補の勝利となりました。

前回の投稿で、投票率が低ければトランプ候補が勝利するかもと私は読んでいたのですが結果はどうだったのでしょうか。
今回の大統領選挙の投票率は近年で最低の48.62%だったようです。
その前のオバマ大統領の時の57.1%と比べると如何に低かったかが分かりますし、有権者の半分以上が投票を放棄したことになります。
なんと前大統領ブッシュ夫妻や、政府関係者までもが投票の棄権を公言するという何ともありえない、無責任な状態です。
これで一般国民に投票に行きましょうとはとても言えないですね。

そして無責任といえばメディアの報道も、偏向も偏向。自分達の予想が外れトランプ候補が勝利した途端、抗議集会やデモの映像ばかり流し不安を煽っていますし、隠れトランプ票などという言葉を使って言い訳に必死です。
隠れてたのではなくてあなた達が隠してたのでしょう、と。


私もメディアやネットの情報からでしか判断出来ないのであまり解った事は言えませんが。

しかし低い投票率の中それでも自分の考えを持ち国を良くしたいという思いで投票に行った人達に選ばれた代表がトランプ次期大統領です。
(総得票数とはネジレがあった様ですが)
投票に行かなかった人は他の人にお任せします、結果に従いますという意思表示をした訳です。
そうでないならば白票で入れるなり、トランプ、ヒラリー候補以外に入れる選択肢もあった訳ですから。
開かれた民主主義国家に於いて選挙結果に従いませんというのは通らない道理です。
良く、少数派の意見も尊重しろと騒ぐ人がいます。確かに無視をするべきでは無いと思いますが、いちいち全ての声に耳を傾けていてはキリが無いから出来た制度ではないのですか?
多数派だって、1人1人の声が積もり積もった結果です。こちらを優先するのは当然でしょう。

とはいえトランプ候補が勝利した事はとても大きな意味があると考えます。

今まで抑圧されて来た過剰な人権擁護や不平等に対する不満が、ネットの普及によって噴出し、米大統領選挙の結果にまで現れる世の中になったという事です。
あまり度の過ぎた保守思想や、排他的思想は歓迎できませんが、ある程度の感情は尊重すべきではないかと。
何かあると、すぐ人権侵害だ、差別だと騒ぐ声を優先し過ぎだと感じませんか?
本来 「責任」と「自由」,「義務」と「権利」は対であるものです。
自由や権利ばかりを主張する人が増え、事なかれ的に認めている現状が世界的に、もちろん日本でも多く見られます。

静かに耐え忍び搾取されてきた側がネットを通して声を上げ始めているのでは。

日本政府もこのような声を極一部の過激思想の持ち主だとか、ネット右翼なんて言葉で片付けていてはいけないでしょう。


今後世の中がどの様な動きを見せるかは不透明ですが、どの様な場合でもしっかり政府や行政を監視し、間違いを起こさない様に導く必要があります。
そして、自分の意思を託せる代表者を自分達の手で創る事です。

今、日本に於いて投票は権利であり義務ではありませんが、現在、未来への責任であると私は考えます。

是非みなさんも責任や義務を果たすこと無く自由や権利を主張するような貧しい人間にならないようにしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカ大統領選挙を受けて | トップ | 投票にいきたくなる滋賀 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熱い! (GO)
2016-11-13 10:54:51
久しぶりに熱い投稿を見たような気がして嬉しく思います。

責任と自由、義務と権利は対にになっているはずだとの主張は全くその通りで、どんな場面においても謙虚さは必要です。

自分がやりたい事を自由にして良い程に責任を果たしているのか?権利を主張する程に義務を果たしているのか?立ち止まって謙虚に考えるべきです。

会社や家庭に置き換えて考えると理解してもらえるはずです。会社に貢献している社員ほど裁量は認められますし、生活最低限の収入しかない家庭は贅沢な生活はできません。

どうしても人間は団体の規模やその財布が大きくなると責任感が薄れる傾向にあります。

国や地方行政の無駄遣いが分かりやすい例ですね。

話を拡げてしまいましたが、一個人であれ「国に対しての責任や義務を果たしてこその自由と権利である」と考えらる社会を作りたいものですね。
goさん (Unknown)
2016-11-13 14:39:39
本当におっしゃる通りですね!


今 自民党の憲法改正草案を勉強しているのですが、個人の基本的人権よりも公益及び公の秩序を重視する国を目指そうとしているように見てとれます。

世の中が良い方向に進む事を切に願います( ^ω^ )

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。