kasaruの今日も有り難う

僧侶歴46年。講演依頼受付中
サルコイドーシス・バセドウ病の旦那
岡山へ就職長男23歳
アペール症候群次男19歳

感じる言

2017-03-07 | Weblog




ひとは想いがあるから
前へ進めるのかもしれない

彼の岸にいるものにも
此の岸に佇むものにも
人知れずひっそりと咲く花にも
無上の風が吹く

その風の



温もりを
感じる力を引き出すこと
自分の感性を磨くこと

感性を宿すには
ことばを交わすこと
言霊 コトダマ
言に宿る不可思議な力
いっぱい話して
いっぱい触れて
いっぱい泣いて
いっぱい笑って
チョッピリ憤る
その繰り返しのこころが
生きている意味を問い
生きる力を身につけ
生かされる感謝を生む

ことばを持つ私たちの活きる世界は
ことばだけの世界でもない
無言の中にもある
内なる声を聴くこと
そこからはじめる
そこからはじまる

まずは私の声を聴いてみる
そして
誰かの声を聴いてみる


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やったー👍 | トップ | =?cp932?B?j3SCy4Fg?= »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む