kasaruの今日も有り難う

僧侶歴46年。講演依頼受付中
サルコイドーシス・バセドウ病の旦那
岡山へ就職長男23歳
アペール症候群次男19歳

今日は

2016-09-19 | 日常
秋彼岸

願いが叶うなら、願いが叶うなら

もう一度あの人に合わせてほしい。。。

何気ない時間、
たわいのないおしゃべり
束の間のひととき 
あなたの声が聞きたい。。

私を呼ぶ声、私の声に振り向く姿
どうか どうかもう一度

また会おうという時間を
与えてほしい・・・

毎日 切ない出来事を聞くたびに
私はあなたに会いたくなる

あなたの命が私を生かしていること
あなたの命が誰かの命を繋いだこと
あなたの命が愛しい人を包んでいること
私は知っている

命を生かす いのちの存在は
目に見えて輝きを放つわけでもなく
痛いくらい抱きしめるわけでもなく
それでも
そっと私の心を支え 
一歩の灯りとなっていること
私は感じている

こんな日は大好きな
お茶とお菓子を用意して
あなたの命を称え、
私の命と向き合おう
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の記憶 | トップ | 久しぶりの晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む