kasaruの今日も有り難う

僧侶歴46年。講演依頼受付中
サルコイドーシス・バセドウ病の旦那
岡山へ就職長男23歳
アペール症候群次男19歳

今日も

2017-05-11 | つぶやき


自然は現実と想像の間に
私を立たせる
あぁ
私が知るものは
私を知るものなのか

藤の香りに誘われ
何気なく見上げた先に
緑と青に包まれ輝き
やがて姿を消してゆくものたち

その一部である
誰かのいのち
私のいのち

同じ景色の中で
無情に過ぎる時間
「今を生きること」
そんなことを考えて生きる
現実はそう単純ではない

神や仏がいるのなら
無くしてわかる
当たり前を
無くす前に教えてほしい

現実と偽りの狭間で
漂い
気がつけば暮れる今日を
生きるほかはないのだから
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #タケノコ炊き込みご飯 | トップ | 素敵👍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事