「うなぎや」さん、解体工事

いよいよ今日から解体工事が始まります。
「うなぎや」さんは新屋町で昭和40年代まで、割烹・旅館として営業。横須賀を代表する粋な「ねりきち」であり、また笛の名人として一世を風靡した長谷川義治氏(故人S55.4ご逝去、享年49歳)のご実家でもあります。
昭和30年、静岡県無形文化財、第1号に指定された「三社祭礼囃子」、そのレコードの笛を大石一豊氏(故人、H27ご逝去)とともに担当、その音色は今も後進の私たちが追い求める究極のお手本として、バイブルとして伝えられています。
今回は老朽化により危険となってきたため、やむを得なく解体されることになりましたが、その家の佇まいは名人の笛の音とともに、いつまでも心の中で伝えられてゆくことでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« K林邸(西田町)... 8/9より「檪」... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。