河原町、田中邸二階の欄間


葡萄に栗鼠、河原町の万度とまったく同じ柄です。ということは、作者はN山Y太郎M勝氏・・・


二階まで机を運びました。これがなかなかの重労働です(@_@) 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« まだまだ朝の... 愛宕下の桜 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。