10/10(月)島田大祭

 
10/10(月・祝)3年に一度の「島田大祭」、市内は大勢の人で賑わっていました。各町の踊り屋台では、舞台の前に即席の桟敷が設けられ、子どもたちによる上踊りが上演されていました。


屋台の前で関係者一堂に揃って記念写真


県無形文化財「島田の鹿島踊」


こちらは「地踊り」。上踊りに対してこう呼ばれています。

 
島田帯まつり、大名行列に続き、 大奴による帯の披露が行われます。


珍しい前後分離型の踊り屋台。それぞれにお囃子を奏でながら、移動します。 これはその昔、町の中の道が狭く大きな屋台が通れなかったため、2つに分離して細い路地まで曳き廻されたことから、今でもその形態をとどめているそうです。


横須賀の大花とまったく同じ「第二街」の軒先花。材料などはわざわざ横須賀で仕入れ、染め方作り方もまったく同じやり方をしています。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 企画展「よみ... 10/10(月・祝... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。