USBのキーボード

売れない作家の日本定点観測

初秋にて

2016-09-15 12:24:06 | 日記
台風16号の接近に伴い、9月になって夏らしさが衰え、少しの間すごしやすい日々が続いています。食卓にはマイタケご飯が上がり、秋めいた季節の到来を言祝ぎます。夏を振り返るたびに、高校時代の山行を思い出します。3年生になって、ワンダーフォーゲル部における最後の山行が、北アプルスの蝶ヶ岳から常念岳、大天井岳から槍ヶ岳へ登り、槍沢を下って上高地でゴールという4泊5日の縦走でした。最後の夜は殺生ヒュッテで天泊し、食事は確かカレーライスを作りました。殺生ヒュッテは標高3000メートル付近ですので、お湯の沸点が82度ほどです。慣れていないとご飯やカレーが生煮えになってしまいます。最後の山行と言うことで、私は後輩を指導する立場からもっと前のめりになり、積極的に食事を作ってゆきました。ご飯もカレーもうまく作ることが出来、さすが先輩! なんてうまいことを言われていまになっても甘美な思い出となって残っています。正直に言いますと、この時代になって、自分に与えられた仕事というのが、いったいどのようなことなのか、焦点がぶれる時があります。どちらかというと、学生の気分の延長で、仕事に対して積極的な姿勢を見せる、というやり方で、だいぶ奥の方まで侵入してゆきました。いま考えてみますと、もっと年少者がやりやすいように、取りはからうという立場もあり得たろうと思い直しますが、実際に膝をつき合わせて内容を確かめ合うと言うことができない限り、どうしても自分流の猪武者になりがちです。マネタイズというのも、お金の出し入れに関与しない限りは、実際には空言に陥りがちという物です。当方といたしましては、結局PCで文章を打ち込み続けることぐらいしか出来ませんよ、というお知らせでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国のバブル崩壊の影響とも... | トップ | 風船は膨らんだ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。