青い湖と桜貝の歌 ~☆羽生結弦さん応援ブログ☆~

頭脳明晰、眉目秀麗な羽生結弦さんだけを応援するブログです。

羽生選手が新プログラム発表!

2016年09月14日 17時28分15秒 | 羽生結弦さん

(画像はNHKニュース動画より)


http://www.nikkansports.com/sports/news/1709611.html
記事は日刊スポーツより

 SPは、プリンスの「レッツゴークレイジー」。

昨季までのピアノ曲から一転、アップテンポの曲で新境地に挑む。

また、ジャンプでは、冒頭にまだ誰もISU(世界スケート連盟)公認の試合で成功したことのない4回転ループを組み込む。

さらに4回転サルコー、3回転サルコーの連続技、3回転半(トリプルアクセル)と続く高難度の構成となる。

この日は2度曲を通し、3つのジャンプをそろえることは出来なかったが、
うち1回で4回転ループを成功させた。羽生はSPについて「見ている人が楽しめるプログラムだと思う。

1つ1つの音、声に注意を傾けながら滑っていきたい」と意欲をみせた。




NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160914/k10010685071000.html
羽生選手が練習の合間に相談しているのはジャンプのブリアンコーチでしょうか





 フリーは、久石穣作曲の2曲を編集した「Hope&Legacy」。

「クラシカルな曲で、さらに日本人の方が作曲したということで和のテイストも含まれている。

『バラード』で培った音の取り方と『SEIMEI』で学んだ表現をさらにグレードアップさせたものにしたい」と、昨季のSP、フリーの良い要素を抽出した内容だ。

現段階で予定するジャンプ構成は、4回転ループ、4回転サルコー、3回転フリップ、(以下得点が1・1倍になる後半)4回転サルコー+3回転トーループ、4回転トーループ、3回転半+2回転トーループ、3回転半+1回転ループ、3回転サルコー、3回転ルッツ。

SP、フリーともに、昨季より基礎点が高い内容となり、昨季マークしたSP110・95点、フリー219・48、合計330・43点それぞれの世界最高得点更新も十分ありうる。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーサーインタビューそのⅣ(... | トップ | 羽生選手のポスターで釣る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む