ブロ・グー

ブロンプトンはグーというブログです。

シルクランドナーDXの振れ取り、ボスフリー脱着、その他もろもろ・・・

2017年07月23日 | ラ系自転車

 平成29年7月23日(日)、オールド・ランドナー(片倉シルク)のレストアは終わりましたが、トップギアで走るとチェーンが跳ぶので、振れ取りと合わせてプロに調整と診断をしていただきました。

 前後輪の振れ取り・・・地元スポーツ自転車店「侍サイクル」店主の登場!

 頑張っても外れなかったボスフリーが簡単に外れました・・・やっぱりプロは違います。

 これで外していないのはスポークだけになりました。

 スプロケットは一体型です・・・

 

 問題は、トップギアでチェーンが跳ぶことです。店主が状態を確認・・・

 原因は、チェーンリング(アウター)の消耗か?、またはボスフリーが古いタイプのUGなので現行HGとの規格差か?

 まずは、チェーンリング(アウター)の交換でどこまで解消されるか、それでもダメならボスフリーをHG6速に交換することにしました。

 チェーンリングのアウターとインナーのギアを比べると一目瞭然!こんなに減るものですね(驚)。

 フロント、リアのディレイラーは、素人の私の調整でも問題はありませんでした。やったー(嬉)!

 また出費ですが、スギノのチェーンリング48T-110mmを発注しました。

 

 当面、トップギアで走らなければチェーンは跳びませんので、そのまま走ります・・・

 しかし、今回のレストアで色々と自転車の事が分かりました。幾つになっても勉強です(笑)。 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールド・ランドナー(片倉... | トップ | 彦根サイクリングクラブ7月平... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラ系自転車」カテゴリの最新記事