ブロ・グー

ブロンプトンはグーというブログです。ほぼ自転車関連、時々防災・・・

オールド・ランドナー(片倉シルク)のレストア・・・BBとハンドルステムが外れました。

2017年06月28日 | ラ系自転車

 ハンドルステムか外れたと言うよりは、ステムを壊してフォークを無理やり抜いたという話です。

 ステムを叩いても外れず・・・このステムはもう使えません。

 やってしもた。

 ステムを無残にも切断・・・外れたというより壊したということか(笑)。

 これでフォークは抜くことができましたが、アルミの塊が5cmほど埋まっている感じです・・・

 

 さて、フォーク内に残っているアルミの残骸を除去するには、どうずれば良いか?????

 Facebook友達に教えてもらった鉄とアルミの膨張率の差を利用するのも方法の一つ。

 バーナーで炙ってみるか・・・その道の専門家に依頼するのもアリか。

 これが何とかならないと、次にいけません・・・

 暫し、レストアはストップします。

 

 ボトムブラケット(BB)の方は・・・

 

 右側は36mmスパナで、左側はマイナスドライバーとハンマーで外せました(嬉)。

 BBも、このままグリスアップして戻すか、シールドベアリングに交換するか、迷うところです・・・

 

 しばらくレストアはお休みします。

 次は、フォークの軸に詰まっているアルミの塊がとれた時、ブログにアップします。

 皆さん、何か良い方法があれば教えてください m(_ _)m 。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールド・ランドナー(片倉... | トップ | オールド・ランドナー(片倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL