ブロ・グー

ブロンプトンはグーというブログです。ほぼ自転車関連、時々防災・・・

ブロンプトンS4E-X(raw)のクランク固定ボルトをBrompficationのチタン製に交換しました・・・

2016年10月08日 | ブロンプトンraw

 やっとフロントギアを2枚に変更することができたブロンプトンS4E-Xですが、ささやかな軽量化をしておりますので紹介します。

 クランク固定ボルトをBrompfication製に交換しました・・・

 純正のクランク固定ボルトも同じような感じなので、交換したことは分かりません。

 

 重量チェック・・・

 左が純正ボルトで26g、右がチタン製ボルトで22g、わずか4gの軽量化です。 

 

 

 2013年製からクランクの純正固定ボルトも進化しましたが、Brompfication製のクランクボルトのキャップが予想以上に重たいので、これをスギノのキャップに交換した方が軽くなります。

 どちらにしても、あまり交換する意味のない軽量化でした(笑)。 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブロンプトンS2E-X(raw)の... | トップ | ブロンプトンS4E-X(raw)に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブロンプトンraw」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL