ブロ・グー

ブロンプトンはグーというブログです。

頑張っている記事ならポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

今年も孫2号のスキー教室に指導員として随行しました・・・

2018年01月11日 | ブロンプトンraw

 平成30年1月11日(木)、孫1号(現在中1)に引き続き孫2号(小5)のスキー教室に指導員として参加することになりました。

 孫たちからは「スーパーじいちゃん」と言われています(笑)。

 7:10 彦根市立城北小学校の体育館前に集合・・・

 9:15 予定より25分遅れで今庄365スキー場に到着しました・・・

 早速、午前の部のレッスンが始まりました。

 今回は、プロのインストラクターが指導してくれますので、私は補助するだけです。

 前回の2年前は、インストラクターが付かず、私一人で経験者の班を指導したので大変でした・・・

 雪質もバッチリ、天気もバッチリ、しかも貸し切り状態です・・・

 11:30~12:20 昼休みの時間。

 孫2号の母親(長女)が私用の弁当を作ってくれましたが、大盛りおかずとおにぎり3個。食べ切れません。

 そこへ、孫2号が食べられないと、おにぎりを持ってきました。お腹が苦しい(笑)・・・ 

 12:30~13:30 午後のレッスン。

 午後になると、エッジが立たなかった児童も、ボーゲンで滑ることができるようになりました。

 午前中は大変でしたが、午後から私の仕事も楽になりました。そうなるとサボってしまいます(笑)。

 孫2号の滑り・・・

 孫2号は経験者の班で、私は初心者の班を指導していますから直接指導はできませんでしたが、それなりに滑ってるようです、

 13:30 スキー教室が終了しました・・・

 帰り道はスムーズ・・・走行時間、1時間20分で帰って来れました。

 15:30 終了式・・・全員、無事に帰校することができました・・・

 保護者補助員のNさん、Hさん、Oさん、ご苦労様でした。

 引率された校長先生、救護のY先生、全体見回りのM先生、N先生、お疲れ様でした。

 

 16:00 無事帰宅しましたが、あー疲れた(笑)。今からビール飲みます・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンの機能強化・・・フロントに常時ミニバックを装着することにしました。

2017年12月11日 | ブロンプトンraw

 久し振りのカスタムです(カスタムとは言えませんね)・・・機能強化の一環で、ブロンプトンのフロントキャリアブロックにミニバッグを装着できるようにしました。

 フロントキャリアブロックは、バッグを装着しない時は単なるブロックなので、ここに常時バッグを取り付けておき、小物やペットボトルも入る様にしたいと思います・・・

 で、必要となるのは、フロントキャリアブロックアダプター Ver2ブラック・・・

 早速、入手しました。

 

  ミニバッグですが、色々考えた末、布製で融通が利くので純正サドルバッグを加工します・・・

 これも、入手しました。これは新品なので、6年間使用した古い方を使います。

 さて、どのように加工しますか・・・設計図は頭の中(笑)。

 製作過程ははずかしいので画像なし。

 

 輪行カバーを切断してバッグの開口部に巾着式のカバーを縫い付けました・・・

 

 アダプターの内側に取り付けるステーは、金属板ではなく木製合板にしました・・・

 衝撃を受けたとき先に合板が壊れてキャリアブロックを守るためです。単に材料がなかっただけ(笑)。

 バッグの裏側にアダプターを取り付けました・・・

 実に適当、サドルバッグは内側に折り曲げただけ(笑)。縫製も雑・・・約3時間で完成。

 

 折り畳んだ状態でブロンプトンに装着・・・

 

 ブロンプトンを展開すると、こんな感じです・・・

 

 500mlのペットボトル2本が入ります・・・チョットかっこ悪いですが、機能重視。

  

 このフロントミニバッグは装着したまま輪行袋に入りますてので、常時装着しておきます。

 

 以上、大人の工作教室でした(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-Xのブレーキレバーのボルトをチタン製に交換しました・・・

2017年11月23日 | ブロンプトンraw

 すでにブロンプトンS4E-X(raw)のカスタムは終息していますが、気まぐれで、ブレーキレバーのボルトをチタン製に交換しました。

 軽量化よりも機能重視に方向転換しましたが、Tポイントが貯まったので、ポチッてしまいました(笑)。

 交換前・・・

 

 重量チェック・・・

 純正ボルトは5.5g・・・どういう訳か、2本のボルトヘッドの形状が違っていました。

 チタン製ボルトは3.5g・・・-2gの減量(笑)。

 

  

 交換しました・・・

 何も変わりません(笑)。

 軽量化をしている時は、-2gでも大喜びしていましたが、今は冷めています・・・

 人間とは、時々で気持ちも変わるものですね。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-X(raw)のフレームをポリッシュ加工しました・・・

2017年09月21日 | ブロンプトンraw

 高性能ポリッシュ・コーティング剤、AUTO GLYMのスーパー・レジン・ポリッシュ・・・

 コーティング剤を塗布し、乾いたら拭きとるだけ・・・

 画像ではよくわかりませんが、ツヤと輝きがでました。触るとツルツル(笑)。

 たまにはキレイにしてあげないと・・・

 

 9月24日(日)は、天気も良さそうで防災講習会もないので、輪行して少し走ります・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポタリング途中でブロンプトンS4E-Xの外装2速がシフトチェンジせず・・・

2017年08月22日 | ブロンプトンraw

 平成29年8月22日(火)、今日も昼から防災講習会が入っているので、久し振りにブロンプトンS4E-X(raw)で早朝ポタリング・・・

 いつものコメダ珈琲店へ・・・しかし、外装2速のシフトチェンジが何かおかしい?

 まあ、いいか、とモーニングタイム・・・

 ブロンプトンはいつもの席・・・

 

 さて、出発。やっぱり外装2速がおかしい・・・完全にシフトしなくなりました(泣)。

 急きょ、コンビニの駐車場でメンテナンス開始。

 あれ!プッシャーの一部がプーリーの内側に入っている!

 持っている工具はこれだけ・・・

 チェーンテンショナーを外してみると、プッシャーの固定ボルトが完全に緩んでいました・・・

 締め直してコンビニの駐車場の中をクルクルと走り回り、シフトチェンジの復旧に挑戦しましたが、こりゃ、イカン、直りません。

 ポタリングは中止、走った以上に大汗(笑)。

 

 自宅でプッシャーを分解、調整をしました。

 アウターギア・・・

 インナーギア・・・

 調整完了・・・

 バネの強さ調整、プッシャー(ディレイラ―)の+-調整で何とかクリア!

 正常にシフトさせるには非常に微妙な調整が必要です。少しでも位置がずれると上手くシフトしません・・・

 

 ランドナーをレストアしたおかげで、自転車の分解整備はある程度できるようになりました。

 何でもやってみるものですね・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-Xの新型純正2速シフターが正常に可動しました・・・

2017年06月26日 | ブロンプトンraw

 ブロンプトンS4E-X(raw)の外装2速シフターを自分で純正新型に交換したまでは良かったのですが、全くシフトせず(泣)、調整をプロにお願いしました。

 地元スポーツ自転車店「侍サイクル」へ持ち込み・・・

 早速、店主が原因究明に着手・・・

 うーん・・・

 フックからプッシャー中心までの長さを測ります・・・

 2017年モデルと比較すると・・・矢印の幅が私のブロンプトンの方は5mm短いようです。

 この5mmの違いで、バネが有効に作用していなかったことが判明しました。

 比較した2017年モデルのS2L・・・

 最終的に、スプリング側のワイヤーを引っ張り、シフター側のワイヤーを調整して完了!

 

 これは私の手に負えない調整でした。

 試走したところ、バッチリ、無事に正常にシフトするようになりました。 

 

  それにしても、2017年モデルのワイヤースプリングのシステムはよく出来ています・・・

 旧型はスプリング部分とシフトワイヤー部分が一体化されていましたが、新型はシフトワイヤーだけを交換できるように改良されています。アッパレ!

  勉強になりしまし た  m(_ _)m・・・

 もう、これ以上のブロンプトンのカスタムはやめます(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-X(raw)にフレームカバーを装着しました・・・

2017年06月25日 | ブロンプトンraw

 ブロンプトンの軽量化はソコソコにして、機能性アップを図ることにしました。で、フレームカバー(On yer shoulder)を装着・・・

 発売されてから既に3年以上は経過していますが・・・

 

 装着しました・・・ 

 

 フレームカバーは、フレーム保護と持ち手を常設するものですが、私の理由はプラスα。

 ブロンプトンを泥除けなしのEタイプにして、タイヤをコジャックからストロザプリティに交換したため、車体の傾きが大きくなりました。

 フレームカバーを装着すると、フレームとタイヤの間隔が少しアップして車体の傾きを補正できます。

 

 フレームカバー装着前の傾き・・・

 フレームカバー装着後の傾き・・

 

 

 重量チェック・・・

 ベルトは含まず、フレームカバーだけで196.5gです。

 背負いベルトを含むと、294.5g・・・

 機能性を重視すると、ますます重くなっていきます・・・

 そろそろブロンプトンS4E-X(raw)のカスタムは辞めます。ホンマか(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-X(raw)の純正2速シフターを新型に交換しました・・・

2017年06月25日 | ブロンプトンraw

 ブロンプトンS4E-Xは2013年モデルですが、ハンドル回りをスッキリさせるため2017モデルから採用されたシフターに交換することに・・・

 交換する新型純正パーツ4点

 左ブレーキレバー(左上)・ベル(右上)・ケーブルスプリングセット(左下)・ワイヤー(右下)

 私のブロンプトンは、単にフロントギアを2枚にしたもので、基本S2L モデルです。なので左ブレーキレバーのみ交換します。

 交換前・・・

 スプリングとシフトワイヤーは一体型です。

 

 重量チェック・・・

 旧型純正シフターパーツ一式は203.5g

 新型純正シフターパーツ一式は228g

 交換することで、24.5g重たくなります(泣)。

 

 

 交換が完了しました・・・

 ケーブルスプリングとシフターワイヤーが分離し、ワイヤーのみ交換することができます。

 ベルは超小型になりました・・・

 ずんぐりむっくり2速シフター・・・その代わりハンドル回りはスッキリ!

 ブレーキアウターケーブルは純正品をそのまま使用、ケーブルのみシマノ製の新品に交換しました。

 

 と、一応交換したものの・・・シフトレバーを操作しても変速しません(泣)。

 プッシャーを分解して注油、何回調整しても少し助けてやらないとシフトしません・・・原因わからず。

 ○△×■▽◆?□・・・わからん(笑)・・・私の実力ではこれ以上は無理と判断。あきらめが早い。

 

 明日、地元スポーツ自転車店「侍サイクル」にお願いすることにしました。

 

 確かに、ブロンプトンは毎年進化しています。ただし、これについていくにはお金がいくらあっても足りません・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-X(raw)のフロントハブ・スキュアーをチタン製に交換しました・・・

2017年06月13日 | ブロンプトンraw

 また、やってもた(笑)。折角フロントハブをレッド・スキュアーにして喜んでいたのに・・・チタン製スキュアーに交換してしまいました・・・

 現行、レッド・スキュアー・・・

 

 ゲットしたRCE製チタン製スキュアー・・・ブラック。

 

 重量チェック・・・

 アルミ&スチール製スキュアーは27.5g・・・ 

 アルミ&チタン製スキュアーは15.5g

 その差は、-12gの減量になります・・・

 

 交換しました・・・

 少しずつですが軽くなっているようです。

 機能性を重視してフロントライトを常設しましたので、12gの減量くらいでは、大した対策にはなりませんが。

 何だかんだで、相変わらずブロンプトンの軽量化をやっているのかも・・・

 

 独り言・・・

 今日も、勝手に忙しくしている一日でした。朝から家庭粗大ごみを清掃センターに搬入し、支払が多くて銀行回り、その後、防災講習会の講師業をして市危機管理室で資料作成、午後5時になりました。

 帰宅すると、チタン製スキュアーが宅配されていたので、作業をしてブログにアップ。

 さて、ビールを飲みますか・・・午後8時には眠たくなります(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンプトンS4E-Xの折り畳み状態固定用円盤セットをbrompfication製からCos.Ti製に交換しました・・・

2017年06月05日 | ブロンプトンraw

 ブロンプトンS4E-X(raw)の折り畳み状態固定用円盤セットは随分前に純正品からbrompficationのアルミ製に交換していましたが、今回、Cos.Tiのチタン製に交換しました。

 すでにアルミ製で軽く、チタン製にすると返って重くなりそうですが、どうでしょうか・・・

 ブロンプトンのオーナーはご存じのとおり、折り畳み状態を固定するため、リア・ブレーキのピボット・ボルト先端に取り付けられているパーツです。

 現行は、純正円盤にbrompfication製のストップディスクボルト・・・

 

 重量チェック・・・

 brompfication製はストップディスクボルトのみで、円盤は純正パーツを使用します。で、合計重量は18g

 Cos.Ti製円盤セット(円盤とストップディスクボルトのセット)は、8.5g

 

 交換することによって-9.5gの減量になりました(嬉)。

 

 最近、ブロンプトンの軽量化はチタンよりカーボンが主流になってきました。これを追い求めると破産します(笑)。

 私は、本体が10㎏を切った段階で軽量化を辞めました・・・現在、機能化に取り組んでいます(笑)。

 

 交換しました・・・

 

 見た目がスッキリしたような、それ以外何も変わりませんが、こんな事して遊んでいます(笑)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってる内容ならポチッと…

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年5月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年9月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年10月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年11月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年4月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年5月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年6月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年7月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年8月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年9月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年9月度 出品マスター シルバー

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年11月度 出品マスター シルバー

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年12月度 出品マスター ブロンズ