ブロ・グー

ブロンプトンはグーというブログです。

頑張っている記事ならポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

ビンテージ・ブロンプトンにZefalのアルミポンプを装着しました・・・

2017年08月15日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 1998年製ビンテージ・ブロンプトンT5にZefalのアルミポンプを装着しました・・・

 ネットオークションでランドナーを検索していたら、どう見てもブロンプトンにしか装着できそうもないアルミポンプが出品されていました。悪い癖が出てしまい「ポチッ」てしまいました。

 このポンプは英式バルブなので・・・米式⇒英式バルブ変換アダプターが一番安上がり。

 ところが、このように常時装着しておくと徐々に空気が抜けていくとか・・・

 変換バルブは、サドルバックに入れておくことにしました・・・

 脱落防止バンドも取り付けました。

 久し振りにビンテージ・ブロンプトンネタでした(笑)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1か月乗らなかったらビンテージ・ブロンブトンのチェーンが錆びていました・・・

2017年05月14日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 1998年製ビンテージ・ブロンプトンT5は、ほぼ当時のままの純正仕様です。大分貢ぎましたが(笑)。

 内装5速ハブはブロンプトンジャンクション神戸でオーバーホール、ヒンジボルトも交換しています・・・

 しかし、一か月乗らなかったらチェーンが錆びていました(泣)。走ったら錆は大分取れましたが・・・

 

 チェン―ンテンショナーを外して、ギア周辺を清掃しました・・・

 プラスチックパーツも大分老朽化しています・・・保護剤を塗布しました。

 一応、ワックス掛けをして、チェーンオイルを充填して終わり!

 メンテナンスは重要ですねぇ。しかし、また一か月以上乗らないかも・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージ・ブロンブトンのアナログ時計の電池を交換しました・・・

2017年05月02日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 ビンテージ・ブロンプトンT5に装着していたアナログ時計が先日から止まっていたので、電池を交換することにしました・・・

 随分前に購入していた腕時計電池交換用のこじ開け具・・・

 裏ぶたが開きました・・・

 ボタン電池はSR626SW(377、V377、SR66、37相当品)で消費税込み409円・・・

 交換しました・・・

 無事、秒針が動き出しました・・・

 

 この世の中、ある程度は自分でできるものですねぇ・・・お店に持って行くと電池交換代金は1,000円以上。

 ビンテージ・ブロンプトンに装着します・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージ・ブロンプトンT5のフラップを交換しました・・・

2016年12月10日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 そろそろ2台のブロンプトンのカスタムも終息したようです。最近はカスタム記事をアップしていません・・・

 で、今回は、前から気になっていた1998年製ブロンプトンT5のマッドガードのフラップを交換しました。

 フラップが何か変。走れば風を受けて通常のスタイルになるのかも知れませんが、カッコ悪い。

 以前から保管していたフラップ・・・中古品ですが、これに交換します。

 現行フラップを外してみると、固まっていました・・・アイロン掛けしてみょうかな(笑)。

 交換してみると、スッキリしました!

 ビンテージ・ブロンプトンT5は、放っておくと段々酸化しているようです・・・

 何しろ18年前のブロンプトンなので、それなりに老朽化しています。

 

 しっかりメンテナンスして乗ってあげないといけませんね。反省・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージ・ブロンプトンの唯一のカスタムだったクランク固定ボルトのキャップを当時の純正にしました・・・

2016年10月20日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 ビンテージ・ブロンプトンT5は、ほぼ1998年当時の純正仕様にしていますが、唯一のカスタム、クランク固定ボルトのキャップだけBrompfication製にしていました。

 クランク固定ボルトは古いタイプです・・

 今回、キャップも当時の純正仕様になりました・・・

 このキャップを調達するのに、旧型左クランクをネットオークションで落札して、1個しか所有していなかったキャップが、やっと2個になりました。

 落札した左クランクは、ネットオークションに出品中、さて落札した価格まで入札されるかしら?

 

 人は何かにこだわって生きています。私はこんな些細なことにこだわって長年生きてきました(笑)。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車用ハンドルウオッチをビンテージ・ブロンプトンT5に装着しました・・・

2016年08月28日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 ビンテージ・ブロンプトンT5にハンドルウオッチを装着しました。もちろん1998年製ブロンプトンですからアナログ時計です・・・

-商品の仕様-

 ハンドル取り付け型アナログウォッチ
 ※ハンドルパイプ直径22mm~25mmに対応
 防水機能:日常生活防水
 サイズ: 外径43mm×厚み18mm(文字盤直径33mm)
 電池:LR626ボタン電池
 カラー:シルバー
 付属品:取り付けステー一式 / キズ防止パッド / 1.5mm六角レンチ

 装着してみました・・・

 

 カラーはブラックもありますが、シルバーの方が違和感はないようです・・・

 

 このブロンプトンは、出来る限り1998年当時のパーツを集めて組んでいますので、唯一のカスタムになりました。

 当分、アナログ時計を見ながら走ります(笑)・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2000年製ブロンプトンT5が入札されました・・・

2016年07月21日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 平成28年7月19日(火)の夜、ネットオークションに出品したビンテージ・ブロンプトンT5ですが・・・

 即、1件の入札がありました。ありがとうございました。

 出品価格は9万円スタートにさせていただきました。パーツ交換や追加カスタムをしていますので、お買い得だと思うのですが・・・

 個人的な引き合いもありましたが、ブロンプトンが一気に進化した2009年以降に製造された車体を勧めておきました。

 ビンテージものは、「古い」に拘る人向けですからね・・・

 

 

  セッカチな私は、早速にブログカテゴリーを「ブロンプトンT5(グリブロ)」から「ビンテージ・ブロンプトンT5」に変更しました。

 発送にあたり、ブロンプトンが収まるようにダンボールを加工しなければならず、布テープを買ってきます(笑)。

 

 

 

 追加ブログ記事・・・

 平成28年7月27日、私としては満足する落札価格になってオークションが終了しました。

 わずか4か月しか手元にありませんでしたが、ビンテージ・ブロンプトンT5(グリブロ)は、埼玉県に向けて旅立ちました・・・

 まだまだ現役で走ってほしいですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージ・ブロンプトンT5(グリブロ)で最後のポタリング・・・

2016年07月19日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 2000年製のブロンプトンT5(グリブロ)をEタイプにして、いよいよネットオークションに出品します。で、最後のポタリングに行ってきました・・・

 本日も6時00分スタート・・・

 旧彦根藩足軽屋敷の辻番所・旧磯島家住宅(彦根市指定文化財)

 辻番所は、地域のコミニュティ会館でもあり、掲示板に目をやると、私の写真がありました。

 先月、研修会のコメンテーターとして出席した時の合同研修会の内容が掲載されていました。

 この記事を読んで芹川の量水標が気になり、寄ってみることに・・・職業病(笑)。

 

 市内を流れる芹川へ・・・

 平成28年5月に避難情報の発令基準の見直によって水位の数値が変更されました。

 対岸に識別表示があります。以前見た時は表示が色あせて識別できない状態でしたが、水位変更に合わせて新しくなっていました。手前の看板も新しくした方がいいですねぇ。

 全体的に表示ラインが上に移動しています。私にしか分からないかも・・・

 

 8時00分フィニッシュ・・・

 本日の走行距離も15km程度、すでに汗だく。この時間でもかなり気温は高そうです。

  

 ついでに、ネットオークション出品画像を撮影しました・・・

 通常、チェーンリング側から撮影するのですが、アルミ製ストレートタイプの携帯ポンプを確認してもらうため反対側から撮影しています。

 サドルはブルックスB17Special、ベルは純正新品を装着、専用輪行バッグ付き。

 キャリアブロックは新品を装着、Eフックはチタン製、ケーブル除けも取り付けています。

 タイヤは純正グリーンラベルの中古、チューブはsv-4の新品で、ブレーキケーブルはシマノ製に交換しています。フロントハブはグリスアップ済み。

  簡単には入手できないアルミ製ストレートポンプです。少々スリキズはありますが・・・

 内装ハブ(5速)はスターメーアーチャー2000年製、動作OK。でもオーバーホールはした方がいいです。

  このブロンプトンで200kmほど走りました。

 今月中には、ネットオークションに出品することになりそう・・・

 

 無事、落札されましたら、ブログカテゴリーの「ブロンプトンT5(グリブロ)」は、「ブロンプトンT5(ブラブロ)」と統合して「ビンテージ・ブロンプトンT5」に変更します。どーでもいい話(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージ・ブロンプトン2台のパーツを入れ替えました・・・続編。

2016年07月16日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 1998年製T5と2000年製T5のビンテージ・ブロンプトンのパーツを入れ替えました。

 Before・・・

 

 After・・・

 残すはタイヤを取り替えるだけです。

 

 Eタイプになった2000年製ブロンプトンT5(グリブロ)・・・

 

 ビンテージ・ブロンプトンT5(グリブロ)の数少ないカスタム・・・

 Eフックはチタン製にしています。

 ケーブルがタイヤに接触しないよう現行品の「ケーブル除け」を無理やり装着しています。

 

 携帯ポンプは、30年前のランドナーを思い出すようなアルミ製ストレートタイプ・・・

 これは簡単には手に入りませんぞ。

 で、このビンテージ・ブロンプトンT5(グリブロ)を手放すことに決定しました。

 このブロンプトンがなくなると、また2台になってしまいます。

 

 いよいよ、チタンモデルに手を出す予感がします・・・いや、もう決めている状態(笑)。

 

 後は、タイヤを取り替えて細部調整をすれば、全て完了します・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビンテージ・ブロンプトン2台のパーツを入れ替えました・・・

2016年07月15日 | ビンテージ・ブロンプトンT5

 1998年製と2000年製の同じT5のブロンプトンを2台所有していますが、どちらで走っても感覚的には全く同じ(笑)。

 左が1998年製(ブラブロ)、右が2000年製(グリブロ)のどちらもT5・・・

 どちらか1台を手放すにも、どっちもどっち(笑)。

 で、悩んだ末、内装ハブをオーバーホールした1998年製(ブラブロ)を残すことにしました・・・

 パーツは2000年製の方が全て純正なので、これらを1998年製に移植します。つまりイイとこ取り・・・

 移植するのは、2000年製の前後ブレーキ、右へダル、サドル、リアキャリア(マッドガード付き)などです。

 2000年製のグリブロのパーツを外しました・・・

 

 相変わらず、あーでもない、こーでもない、と適当な交換作業なので、画像のアップはありません(笑)。

 まあ、何とか、合体させ完成したビンテージ・ブロンプトンT5(ブラブロ)・・・

 

 あっ、タイヤ交換を忘れていました。

 2000年製は当時の純正タイヤ、1998年製は純正グリーンラベルなので、これも入れ替えます。

 どうでもいいと言えば、それまでの話です(笑)。

 

 1998年製T5はブロンプトンの形になりましたが、2000年製T5は、パーツを外したまま・・・

 明日(土)、明後日(日)の作業になりそうです。今日はここまで。

 

 次のブログ記事は、入れ替えた2000年製T5の話に決まりました。

 同じような自転車2台は必要ないと、決断し、次のステップに・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってる内容ならポチッと…

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年5月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年9月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年10月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2014年11月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年4月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年5月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年6月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年7月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年8月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年9月度 出品マスター ブロンズ

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年9月度 出品マスター シルバー

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年11月度 出品マスター シルバー

ヤフオク出品マスター

ヤフオク! 2016年12月度 出品マスター ブロンズ