まりりの日々

なにげない日々の中で、残しておきたい事・思う事
猫大好きまりりの『日々の日記』
少しでも情報発信できたらいいなぁ。

お金持ち

2016年03月10日 | Weblog

親しくしてる、猫保護専門のボランティアさんと、犬保護専門のボランティアさんがいます。
犬の保護を専門に活動してるボランティアさんから聞いたお話しで、
とても感動した話しがあったので、どうしても聞いてほしいのでご紹介します。

高齢で病気がちのため捨てられた老犬がいて、収容所で殺処分されるところでした。
なんとか助け出し、里親さんを見つけることに。
ですが、
こんなボロボロな子は里親さんが見つからないかも・・・ と半分あきらめていたところ、
その子を飼いたい!と希望してくれた人が現れました。
お家まで連れて行くと、ものすごい豪邸でビックリした!と。
自分は毛だらけのラフな格好でオジャマしたのに、それが恥ずかしく感じるほどの豪邸で、
二度とこんなお家に入る事はないだろうなぁ~ というほどの衝撃だったと。
高齢の犬は、到着したとたんに、キレイな室内でジャーッとオシッコを漏らしてしまって、
「スミマセン」 と謝ると、
「大理石なので拭いたらいいただけですし、気にしないでください(*^_^*)」 って。

裕福である事は、そのご夫婦も認めていて、
「うちはお金にはゆとりがあります。だから、里親さんが見つからなさそうな、
 お金がかかってしまう高齢の子や病気の子を家族にしたいのです」
とおっしゃったそうで!
素晴らしい考え方だと思いました。
一度捨てられてしまった老犬は、いきなりセレブ犬になりました

これが、真の動物好きさんやね  と、話していました。
単なるお金持ちだったら、健康で若い血統書付きを買うでしょう。
わざわざ、見た目も悪く年老いた病気の保護犬をもらうような事はしないと思う。
経済的に余裕がある人こそ、このセレブご夫婦のように、
お金と手がかかってしまう子を迎えてくれたらいいのにな・・・ と思います。

ちなみに、そのボランティアさんは、
悪徳ブリーダーの所から助け出した子を飼っていました。(昨年亡くなってしまいましたが)
過度に出産させるためだけに生かされていた子で、片目がつぶれ、歯もまったくありません。
いつもそんな子を率先して飼っておられます。
頭が下がります。

芸能人は血統書付きを飼って、テレビや雑誌に嬉しそうに出てる。
ファッション感覚なのかしら。
滝川クリステルさんとか、杉本彩さんとか、とよた真帆さんとか、
愛護活動に一生懸命な方もおられるので、みんながみんなってワケじゃないけど。
芸能人は影響力があるので、こういう人こそ、保護犬や保護猫を飼ってほしいんだけどな・・・。



 人気ブログランキングへ今日もよろしくお願いします☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオンキング | トップ | 月命日 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しま)
2016-03-10 10:51:35
こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママです^^
いつもブログ拝見しています♪

記事を拝見して素晴らしいご夫婦だなと思いました!
そういう方がたくさん増えるといいですよね*^^*

また訪問させて頂きますね^^
Unknown (sally)
2016-03-11 17:13:31
素敵な方ですね。お金の使い道を良い方向に使ってくれる方って、いいですよね。
Unknown (のん福レオのお母さん)
2016-03-12 11:08:19
とても、素敵な感激するお話です!!
お金に余裕があっても
そこまでしてくれる人間は少ないと思います。。
そのご夫婦は本当に動物好きで博愛の精神に溢れているご夫婦ですね。。
お金はないけれど(笑)、見習いたいです^-^
こんばんは (まりり)
2016-03-20 00:50:12
>しまさん。

お返事遅くなりました(@_@;)

素晴らしいお金持ち夫婦ですよね!
お金に余裕があるからって、高級な血統書付きを買うのではなく、
病院などでお金がかかってしまう、高齢で病気がちの子の里親さんになるなんて!
ステキ過ぎます☆
こんばんは (まりり)
2016-03-20 00:53:30
>sallyさん。

お金を、そのような使い方で使って下さるのは、
本当に素晴らしいですね!
殺処分寸前だった老犬が、いきなりセレブ犬になりましたよ(*^_^*)
ボランティアさんも、ビックリされてました。
こんばんは (まりり)
2016-03-20 00:57:13
>のん福レオのお母さん。

ボランティアさんから、ダブルでビックリしたからと、
興奮ぎみにこの話しを教えていただきました。
大豪邸だった事にもビックリしていたし、
そんな大豪邸のセレブご夫婦が、血統書付きの高級犬ではなく、
殺処分寸前の、病気がちな老犬の里親さんになった事と。
めったにこういう人はいないでしょうね。
私も、お金は無いけれど(泣)、その精神は見習いたいと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む