標高1,000mで育った、真っ赤な完熟「軽井沢高原いちご」。

軽井沢ガーデンファームの公式ブログです。いちごの生育状況などのご案内していきますので、よろしくお願いします。

軽井沢登山

2016-10-15 14:06:29 | 浅間山
【軽井沢登山】

軽井沢には、離山(兜山)や石尊山など、ハイキングやトレッキングに気持ちの良い山があります。また、少し足を伸ばせば、浅間隠山や妙義山など日本二百名山もあります。

やはり軽井沢登山で最もお勧めは日本百名山の「浅間山」でしょう。




活動レベルによってルートが規制されますが、現在は、黒斑山(くろふやま)や蛇骨岳(じゃこつだけ)の外輪山稜線周遊コースを楽しむことができます。




今回は標高1410mの天狗温泉から、一ノ鳥居→不動滝→二ノ鳥居→火山館→浅間神社→湯ノ平→Jバンド→仙人岳2319m→蛇骨岳2366m→黒斑山2404m→トーミの頭→草すべり→火山館→天狗温泉のルートで周遊してきました(往復7時間ほど)。なお黒斑山は、車坂峠からも登ることができ、こちらからだと約1時間40分程です。










早朝に天狗温泉に駐車すると、旅館の方が車に貼紙をしておいてくれますので帰りに駐車料金500円を支払います。天狗温泉は火山鉄分が溶け込んだ赤土色の泉質が有名ですので、駐車料金の支払いと合わせて温泉で汗を流してから帰ると気持ちが良いですよ。

ルート上には特に危険なところはありません。規制エリアはロープと看板があるので迷い込むことはありません。Jバンドは岩を手掛かりにゆっくり登って行きます。稜線は高度感のある岩場もありますが、慎重に進めば左手に浅間山、右手に嬬恋のキャベツ畑と、眺望の良い稜線歩きを楽しむことができます。草すべりは斜度があるので下りに使うと良いです。














今年の秋は天候が悪かったので紅葉はどうでしょうか。天然の落葉松(テンカラ)は黄色くなり始めていました。軽井沢の紅葉のピークはもうすぐ訪れそうです。










---

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【軽井沢ガーデンファーム写... | トップ | 【いよいよ軽井沢も紅葉!そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL