腰痛&お悩みあれこれ

腰痛やお悩みについてお話します

顔の【たるみ】の原因は沢山!対処法は少し!

2017-06-20 15:26:00 | 美容

 

 顔のたるみが気に掛かってはいませんか?


たるみが有る無しでは、見た目年齢が10歳以上の開きが出ることも珍しくはありません。

若く見られることは、女性にとっては非常に嬉しいことではありますが、実際の年齢より1歳でも老けて見られた場合は、打ちひしがれる程のショック状態になるのではないでしょうか?


それほど女性にとってのたるみは、由々しき問題と言わざるを得ないでしょう。

いつまでも若い肌を持ち、いつまでも若い気持ちを持ち続けたいとの思いは、男女を問わず人間の普通の感情ではないでしょうか?


もし、あなたの顔にたるみが現れ始めていたり、たるみを不安に思われている場合は原因を知り、早急に対処することでたるみは改善に向かうことでしょう。

そして、たるみの生じる時期を遅くすることも可能と思われます。


赤ちゃんのプルンプルン肌とはいかないまでも、若い年代の方並みの弾力ある肌を少しでも取り戻せることができるように、原因と対策を下記からお伝えします。

 

顔のたるみの原因!


顔のたるみは、主に肌の弾力が低下することで起きてきますが、顔の筋肉の衰えなどによってもたるみは生じてきます。

肌の弾力を低下させる原因には、紫外線や乾燥、加齢、生活習慣などがあります。

肌の弾力低下の原因


● 紫外線の影響
紫外線は日没後は照射しなくなりますが、本格的な夏になると、紫外線は現在より強烈になりますから、肌への負担が更に大きくなり、たるみは元よりシミ・シワの原因にもなってきます。


● 乾燥と加齢の影響
肌の弾力は、水分が十分保持されているかによって変わってきます。

赤ちゃんの瑞々しいプルンプルン肌は、水分が十分満たされていることと、真皮のヒアルロン酸が減少していないことによるものです。

加齢はヒアルロン酸を減少させますから、手当をしない肌は荒れ地と同様の状態になり、肌から弾力は失われます。


● 生活習慣の影響
肌の弾力を維持するためには、タンパク質やビタミンなどの栄養素が必要になりますが、偏った食生活では体内への栄養がバランスよく行き渡ることがなくなります。

また、十分な睡眠は肌への働き掛けが有効に行われますが、睡眠不足などになると肌への対応もなくなり、ハリと弾力は喪失していきます。

 

顔の筋力の低下


顔の筋肉も、顔のたるみの重要な要素となるでしょう。

顔にある「顔筋」は鍛えることは難しいと考えがちですが、普段の生活では良く噛んで食事をし、表情豊かに会話をし、大きな口を開けて歌を唄うことで顔の筋力は向上して行きます。

 

顔のたるみの改善!!


顔のたるみの原因は山ほどありますが、改善方法は至ってシンプルです。

・紫外線を浴びない!

・保湿を十分する!

・栄養バランスの取れた食事をよく噛んで摂る!

・表情豊かに会話をする!

・睡眠を十分取る!


「表情筋トレーニング」や、「顔筋マッサージ」は、毛細血管が切断するなどのトラブルが発生する恐れがありますから、おススメはしません。

 

 

 

『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精油の光毒性と希釈濃度 | トップ | ムダ毛処理の定番はカミソリ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む