腰痛&お悩みあれこれ

腰痛やお悩みについてお話します

女性の薄毛の原因と対策

2017-01-30 15:24:18 | 美容
薄毛の男性は沢山おられますが、主な原因として挙げると、遺伝や男性ホルモン、皮脂の過剰分泌による毛根の詰まりなどが考えられるでしょう。

女性は男性と違い、完全にハゲになることはないようです。
それでも、薄毛・抜け毛に対しては深く、深刻な悩みとなっています。


女性が薄毛になった結果・・・

・他人の目が気になる。

・外出が億劫になる。

・コンプレックスから笑顔が消える。

・美容サロンへ行き難くなる。

・ファッションが楽しめなくなる。
・・・これ以外にも、人それぞれの悩みは沢山あるでしょう。

薄毛・抜け毛の悩みで、積極的になり難くなることは自信喪失につながり、周囲の方々に暗いイメージを与えることになります。
本来、明るいはずなのに「暗い女性」と、受け取られてしまうことがあったら、実に不本意で悲しいことではないでしょうか?

女性を悩ませる薄毛の原因を探ると主に次の5つになるでしょう。

1.加齢
・更年期に入ると女性ホルモンが激減し、脱毛が繰り返されて薄毛になる。

2.ストレス
・会社の仕事や人間関係のトラブルによるストレスが緊張を生じさせ、頭皮の血行を悪くして抜け毛が起きる。

3.不適切なヘアケア
・シャンプーが多くなると必要な皮脂まで洗い流し、抜け毛の原因になっている。
・トリートメントなどは良く洗い流さないと、毛穴を詰まらせて抜け毛の原因となっている。

4.女性ホルモンの乱れ
・妊娠中や出産後は、女性ホルモンのバランスが乱れて抜け毛が起きる。

5.食生活の乱れと栄養の偏り
・外食やファストフード、スイーツが多くなると、栄養の偏りが生じたり、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いで抜け毛が生じてくる。

洗髪時に「抜け毛が増えた!」と思われる場合は、薄毛の原因に適切に対処して、抜け毛を防いで、育毛に力を注いで下さい。





< 女性の薄毛のタイプと対策 >

● 頭髪全体のボリュームが無くなった。
・瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)の疑いがある。
・髪が細くなったり、コシが無くなったりして地肌が目立つようになる。
ー対策ー
・過度のダイエットをしない
・ストレスを溜めない
・パーマやカラーリングの施術間隔を空けてる頭皮の負担を減らす。

● 産後に、毛が一気に抜けた。
・(さんごだつもうしょう)の疑いがある。
・出産後に、女性ホルモンが正常なバランスを取り戻そうとする時に毛が抜ける。
ー対策ー
特に心配する必要はないが、規則正しい生活と質の良い睡眠、ストレスを溜めないように心掛けます。

● 1箇所だけ抜け落ちている。
・円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)の疑いがある。
・ストレスや自己免疫、遺伝、婦人科疾患が原因になっている。
ー対策ー
ストレスが溜まらないように、スポーツなどで発散するようにします。

● フケや痒みが伴って、毛が抜けている。
・粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)の疑いがある。
・フケが毛穴などを塞ぎ、炎症を起こすことで毛が抜ける。
ー対策ー
頭皮の毛穴が塞がらないように、常に清潔を心掛けるが、過度のシャンプーで頭皮の皮脂を落としすぎないようにする。

● 髪の生え際や髪が強く引っ張られてる箇所が薄くなっている(ポニーテールなど)
・牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)の疑いがある。
・頭髪の分け目や結び目箇所の髪が抜ける。
ー対策ー
同じ分け目をしていると、頭皮に過度の負担が掛るので、時々分け目を変えたりして頭皮の負担を分散させる。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大顔から小顔への改善法 | トップ | 美容に【効果あり!】と分か... »
最近の画像もっと見る

美容」カテゴリの最新記事