ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

3月17日

2017-03-19 01:18:36 | ありのまま
泊めていただいた教会の会長さんご夫妻に
岡山駅まで送っていただく。
途中で、倉敷に寄って案内してくださった。







大原美術館
すばらしい!

倉敷には高校時代の女友だち4人で訪れて以来、40数年ぶり。
大原美術館には初めて入館した。
凄い!
平日のおかげか人も少なくて、静かで、ゆったり鑑賞できた。
おかげさまで、感性の充電ができた。
食事の時間がなくなりましたと言われたが、
私はもう充分、満ち足りました。
もったいないくらいです。

岡山始発の新幹線の、車イス用の個室が取れた。
コートを畳んで枕にして、ずうっと横になっていた。
心当たりあちこちに電話やメールをしながら帰った。
今月末に行く、奄美和光園への女性同行者もみつかった。

ふっと思って起きて車窓を見ると、ちょうど日の入り。

シャッターを切る(画面をタッチする)とすぐに
大きな建物に、そして森にふさがれてしまった。
走る新幹線ゆえ尚のこと、シャッターチャンスって、ほんとうに瞬間だ。

やがて富士山の見える場所を通過した。
まだ明るかったが、富士山は見えなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長島愛生園にて

2017-03-18 23:51:43 | ありのまま
3月16日
ハンセン病療養所長島愛生園にて
誠心会館建立60周年記念祭が
園長さん、福祉課長さん、自治会会長さん、
自治会事務局長さん、
教友、布教寮生、成人会OB
など大勢の方々(約50人)が参加されて、
盛大に執り行われました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月16日

2017-03-18 23:29:16 | ありのまま
3月16日早朝の新幹線で岡山に向かいました。
青い空に富士山がくっきりと姿を現しました。



せっかく富士山は綺麗なのに、写真がうまく撮れない。
電線やら、建物やら、なかなか…。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい家族

2017-03-13 21:41:05 | ありのまま
3月3日、二女に男の子が産まれました♪


3月3日出産当日
お母さんが話しかけると、手を挙げてくれました。
お母さんとじいちゃんにご挨拶かな?



3月8日
退院しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日の夕日

2017-03-13 21:22:56 | 車イスから見る天理市...
おしゃれな夕日






帰りの電車より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日のおぢば

2017-03-13 21:11:03 | 車イスから見る天理市...

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月25日のおぢば

2017-03-12 18:01:42 | 車イスから見る天理市...
たしか午前中はダウン。
ベッドで休んでいたと思います。
午後から会議2つ。
それは出席できました。

5時までの会議が延びて、
友人を待たせてしまいました。
友人と夕づとめに。
神殿に向かう坂道を登ったところで、
ふりかえると…。



ちょっきり、日の入りでした。
カメラを持ってから、瞬間に遭遇したり、
それを撮らせていただけることが、
時々あります。
しあわせです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俳句と私…2

2017-03-12 17:38:20 | ありのまま
そんな初参加の句会より
ちょうど2年経ちました。
ふりかえって数えてみますと
私は12回のうち、5割の6回出席でした。
これでは上達は無理でしょう。

去年の6月で、行事が終わって、
25日は午後の会議だけになり、
24日でなく25日の朝出発しても間に合います。
そんな中、この2月24日はおぢばに帰る車中にいました。

体調は不安定でしたが、時間的には
今年の初句会に参加できるかもしれません。
と言っても、俳句が出来なくては行けません。
寝るか、出るか、どっちにもいけるように
電車の中で頭をひねりました。
贅沢に、ちゃらんぽらんを楽しみます。


・早春や寝ても起きても痛いまま

1年以上も続く右の肩甲骨あたりの痛みといったらありません。
寝ても、起きて動くともっと、じっと座っていても、痛い痛い!


近鉄線の電車の窓から見える、厚い雲。
やがて雲間から光が差し始めました。





まっすぐ直線に降りた光の下に、「春」がいるような気がしました。
その「春」はフキノトウより、スミレより、なにより
まっすぐ直線で伸びるツクシがぴったりだと思いました。

・雲間より光の先の土筆かな

時計を見ながら、「せめてあと1句は欲しいなぁ」
と思いました。
私のあせりと関係なく、電車は、のどかにガタンゴトンと進みます。

・赤い靴ガタンゴトンと春の旅

遅刻でしたが、また、特選をいただきました。
ルンルン♪
楽しいです。

でも、やっぱり、自由律にあこがれます。

ちなみに、去年いただいた選評です。

2016,6,24,   ○○珠實選(固有名詞なので一部○○に)
川上美也子
★坂道のほたる火すずし車椅子   季語がふたつ、おしい。しかし「す
ずし」が作者の言いたいところ。そんなときは突っ走っていいでしょう。
★◎ぽ~ぽ~ぽっ恋蛍ぽ~ぽっぽっ   美也子俳句として◎
葦原の闇の中からポッ!ほたる
○むらさきの花はシャキっと梅雨の朝
きみどりの愛が飛びかふ梅雨の夜
 
☆美也子さんは思うまま俳句をひとつの詩形として作られていったらよい
と思います。自由律でもよいでしょう。なぜならもうすでに今の段階で独
自の詩の世界を持っておられるからです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俳句と私…1

2017-03-12 13:43:33 | ありのまま
2014年の暮、ある会合で、おぢばで俳句の会があることを知りました。
真ん前に座ったY女史が、前日の句会のことを話されました。
「冬のバラって蕾のままで開かない子もいるの。
ふっと、片思いってことばが浮かんで、詠んだの」
それを聞いて、
『へえー! 俳句って、ロマンがあるんだなあ。いいなあ』
すっかりほれて、仲間に入れてください、と言ってました。

偶数月の24日の17時からの句会とのこと。
その当時の私は、2016年6月25日の行事の準備で
毎月25日の午前から会議があるため、
24日中におぢばに帰っていました。

早速2015年2月24日の句会に初参加しました。
前の晩に布団の中で頭をひねりました。
初めて作った俳句です。

・この命 をやのいのちや オリオン座

「特選」をいただきました。
まずまずの滑り出しです。
この句会では、天理教用語も使えるのがうれしいです。
下記の★の句も、あるおたすけで三日三夜お願いづとめを、
当然、禁酒して祈って、明けたので缶ビールを…という句です。

大体一人5~6句出します。
私が、この日出した、他の俳句は…。
・車イス だからお休み 春の雪
★三夜明け プシュっと浅蜊が 喉を行く
・富士だけを 隠し損ねて 春霞
・茶と緑 色熟れ褪せて はるをまつ
・目が旬を 探す車窓や 山笑う

さて、長くなったので、「…1」として、一度区切りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月24日の富士山

2017-03-12 13:37:27 | 車イスから見る天理市...


こんな感じで、
この日(私が乗った新幹線が通過した時間)
富士山は見えませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加