AID STATION

今を精一杯生きたい

橘湾岸273~小浜・ゴールタイム

2017年06月14日 06時30分41秒 | 日記

小浜からゴールまでのタイムについて調べてみた(資料は2年前の273kmの記録)。

ほとんどの方が20時台に再スタートしている。スタート時間と完踏率にどんな関係があるか。

★再スタート時間と完踏状態

●20時、または20時台に再スタートした選手は72名(青棒)おられるが、その中で完踏された方(赤棒)は46名。

64%が完踏できている。

●21時台に再スタートした選手は11名、完踏できた方は3名。27%しか完踏できていない。

●22時ぎりぎりに再スタートした人もいたが、完踏できていない。

21時以内には再スタートしないと、完踏の可能性は少ないことがわかる。仮眠したいのなら20時前には到着してないといけない。

★小浜~ゴールのタイム

完踏された方の後半の走行時間を調べてみた。

●20時間台が一番多い。萩往還も一緒だが、関門1時間前に集中する。20時にスタートすると、17時の関門まで21時間ある。

だから20時間台が一番多くなる。

●21時間台はゴール関門の17時を過ぎているが、最後の関門地点を通過した選手。

最終関門を通過すれば、ゴールは17時過ぎてもOKのようだ。

ということは、最終関門、小浜木場関門(269.7km)を通過できればOKということ。関門時間は16時10分。ここから残り距離6.3km。

とにかく、173kmの小浜には20時までには着いて、21時以前に再スタートして、最終関門を16時10分に通過すればいいということがわかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橘湾岸273~小浜までの記録 | トップ | 橘湾岸273~関門通過ギリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。