AID STATION

今を精一杯生きたい

湯山温泉さくらマラニック~超楽しい

2017年03月21日 11時20分12秒 | 日記

今年で8回目の「熊本~湯山温泉マラニック110km」

ウルトラ呑兵衛さんの「熊本の居酒屋さくらから、湯山温泉の民宿さくら、焼き鳥さくら、まで走って行こう」という、ちょっとした思い付きが、もう8年も続きました。

当初はさくらというお店を3つ行くので「さくら・さくら・さくらマラニック」と命名しましたが、今回は3月に開催することにして、地元の「さくら祭り」に合流しようということで、名前も「湯山温泉さくらマラニック」と変更しました。

さらに、帰りは特急列車「かわせみ・やませみ」で帰ることに。とても楽しいマラニックになりました。

しかしいろいろ、計算外のことも起きました。

http://ultramaranic.sakura.ne.jp/xa17sakuram.html

●3月開催: 毎年7月の炎天下に行っており、天気がいいときは昼は灼熱地獄と化します。今回は3月だから、楽だろうと考えたのですが、気候はよかったのですが、やっぱきつい!天気よりコースそのものがきついとわかりました。

●真っ暗: いつも21時に出発していましたが、今回は祭りを楽しもうということで、1時間早く出発しました。夜が明けるのが1時間遅くなるかなと考えていたのですが、季節が違うのを忘れていました。7月だと5時でも明るいですが、3月は6時でもまだ暗かった。五木までのすばらしい渓谷を見ることができませんでした。

●九州チャレンジサイクルロードレース: 毎年3月のこの日は五木の道の駅をスタートとして、「九州チャレンジサイクルロードレース」が開催されているとのこと。まったく知らなかった。8時からスタートなので、7時ごろまでしか車の駐車はできないとか、さらに周辺の道路も自転車専用になり、通行止めになるとのこと。

我々は6時に着いて7時には出発したので、問題はなかったが、それ以降に到着したら、入れないところだった。1時間早く出発しておいてよかった。

●蓑田商店: あさぎり町に曲がるところにあるお店だが、いつのころかここが休憩場所になってしまった。今回もお店の前の椅子に座っていると、おばちゃんが「ありゃっ、今年は月が早かですね」とよく覚えていてくださった。しかも、いつものように漬物を出してくれ、さらに煮物まで出してくれた。それがもうとてもおいしい。

●名が知られてきた: 水上村を走っていると村民の方から「熊本から走って来らっしゃったとでしょ」と声を掛けられました。私はだれにも言ってません。呑兵衛さんが「村長にまた来るですよと言っとく」と言ってたから、それで広がったか。

●さくら祭り: 「湯山温泉桜まつり」は今年で46回と、かなり歴史ある祭りらしい。昨年は桜が満開だったそうだが、今年はまったく開花してなかった。祭りは大規模でいろんな大会もあり屋台も多く、とても楽しめます。今回はここをゴールにして正解だった。夜も花火大会があり、20年ぶりに花火を満喫した。

●かわせみ・やませみ号: 熊本駅~人吉駅間を往復する、D&S特急列車「かわせみ・やませみ号」が今月から運行。さっそく、帰りにこれに乗ってみた。もうびっくり!車内は豪華レストラン風。おつまみセットもひとつひとつの料理が手がこんでおり、とてもおいしかった。鹿の燻製もある。焼酎付きで千円。

暑くも寒くもなく、最高の気候でした。マラニックはきつかったが、アフターが最高。来年からはさくらマラニックは3月にしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萩往還~むかつくマラソン | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。