AID STATION

今を精一杯生きたい

萌の里までの新コース

2017年04月20日 08時45分43秒 | 日記

先日、南阿蘇の「一心行の大桜」を見に、健軍からグリーンロード→地蔵峠越え→四季の森温泉のコースで走っていった。

残念ながら、桜はすでにピークは過ぎ、50%の葉桜状態だった。しかし、気温が25度近くあり、晴で気候はよく、桜の前で、ベンチに座って、ワイン、ビール、たこ焼き、焼きそば、串焼きを食べて、とても楽しいランニングだった(歩行者は無料かと思いましたが、300円徴取されました)。

http://ultramaranic.sakura.ne.jp/xa17isingyo.html

ところで、帰りはバスに間に合わなくなり、タクシーで肥後大津駅まで乗ったが、そこでタクシーの運転手に萌の里までの新しい道を教えてもらった。

この道はこれからの我らのランニングに大いに使えます。ご紹介・・・

●以前の道: 震災以来、1回だけ、肥後大津駅から萌の里まで行ったが、途中の道は惨たんたるもので、崩落、決壊、倒木で大変だった。それ以来、その道は通ることをやめた。現在でもその場所は、当時のままで、現在も通行できない。

その場所は地図のA→C(赤線)の部分である。さらに、Dの所から右の山道へ入っていたが、そこも倒木が激しく、道は見えなくなっていた(赤線の所)。

●新しい道: 

「A」=Aの所で左へ曲がっていたが、そのまま、道なりにまっすぐ行きます。300mも行くと、S字カーブがあります。

「B」=萌の里の前の道に出たら、800mほど行くと(B)左へ下りる道があります。車はここで通行止めになっています。

C」=十字路です。以前の道に出ます。以前と同じように右折して、坂を上ります。

「D」=以前は、ここから右の山道に入っていましたが、入らずそのまま道なりにまっすぐ行きます。

「E」=500mほど行って右へ曲がります。ここをまっすぐ行かないこと。600mほど行くと萌の里の対岸に出ます。

●現在は萌の里まで車で行けますが、新たにできた道路は歩道がなく、また交通量が多くて、そこを走るのは危険ですし、ドライバーに迷惑を掛けます。

今回の道は、B以降、車がほとんど通らないので安全です。距離は以前より1.2km長くなります。今まで肥後大津駅から1時間30分で着いていましたが、10分は余計にかかるでしょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月は自転してない? | トップ | さくら道国際ネイチャー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。