AID STATION

今を精一杯生きたい

橘湾岸~迷路

2017年06月20日 16時06分43秒 | 日記

273kmのコース図は以前、ある選手からいただいていたので、それを見れば、コースは簡単にわかるだろうと思っていた。

コース図を見ながら、パソコンのストリートビューを利用して、移動してみた。

●2km地点: ナント!2km過ぎで早くもコースアウト。地図では点線(コース)がカクカクと曲がっているのだが、道路のどこで曲がるのかが明記してないので、曲がり角をまっすぐ行ってしまった。

これは大変と思い、自分で角を明記した地図を作ることに。(右図)

●10kmあたり: ここも曲がり角が多いが、どこで曲がるかがわからない。

●あぐりの丘先: 交差点ではどっちに行っていいのかわからない。思った方向と違うことが多かった。

●女神大橋: 何回も調べてやっとわかったが、この道は初めて行った人には、絶対わからない。

ストリートビューで行けないところもあるし、普通の地図にも書いてないようなところがコースになっているところがある。

●権現山手前: 港の中を通るが、曲がる所が多く、どっちに行っていいのか、地図ではわからない。

●椛島灯台: 島に入ってからすぐ、どっちに行くのかわからない。数回調べてやっとわかった。ここも初めて一人で来た人にはわからないと思う。

●茂木港: 港の町中を行くのだが、道があちこち分散しており、正解を見つけるのに時間がかかった、どこで曲がるか調べてないと、絶対わからない。

●唐比温泉手前: 細い山道。いきなり鋭角に右に曲がる。こんな道、初めて通ったひとにわかるはずがない。これまで参加した人は、本当に間違えずに行ったのだろうか??

その他にも、「これはわかりづらい、絶対間違えるな」という場所が10か所以上ありました。また100kmまでは夜間走になるので、なおさらに間違えやすいでしょう。

173kmは脚力というより、コースアウト&制限時間との戦いのようです。萩往還も結構道がわかりにくく、コースアウトとする選手が必ず数人いますが、こっちの方がさらにわかりづらいです。

273kmでは173kmの時とは違って、コース案内白線は少なく、エイドも少ないとのこと。コースを完全に把握してないと、ロスタイムでやられてしまいそうです。

試走をして、さらに数回コースのチェックをしないと、このコースを把握するのは無理です。ぶっつけ本番でどうにかなるもんじゃ、100%ありません。

しかし、これぞ本当のウルトラマラニックなのかも。楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橘湾岸~萩往還との比較 | トップ | 伊都国100kmマラニック... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
試走にいらしてください (あいあい)
2017-06-20 21:51:35
以前コメントした相川です。
今度7月14日夜に長崎駅発で橘コースを走る夜間走が予定されています。FBで小川勇人さんが募集しています。伊王島ゴールなので全てがコースではありませんが、あぐりとか女神は行きます。よろしければぜひご参加ください\(^_^)/
Unknown (上野)
2017-06-21 06:50:21
ご案内ありがとうございます。小川さんは橘湾岸の常連みたいですね。時間が取れればいいですが、考えてみます。
コース確認 (あいあい)
2017-06-21 12:22:33
本当は自分の足で回ってみたはうがいいですが、車でコース確認されるランナーさんもいらっしゃいます。平日は働いてますが、土日祝は休みなので都合がつけばご案内しますので、その時はどうぞ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。