AID STATION

今を精一杯生きたい

関門11時間のウルトラ?

2017年04月25日 19時56分40秒 | 日記

前のブログで100kmマラソンの関門時間について書いた。一番早いのはサロマ湖100kmの13時間。

ところが、さらに短い100kmマラソン大会があった。ナント11時間!大会名は「鶴岡100kmマラソン」、調べてみた。

●山形県鶴岡市で開催・・・山形にはこれ以外、ウルトラはない

●今年で第34回目と「サロマ湖100kmマラソン」より2年古い・・・日本最古では?!

●開催日は9月上旬とまだ夏の暑さが残っているとき。山形といっても9月は暑い。ある年は37度にもなったそうです・・・なんで暑いときに100kmレースを、それも11時間。

●コースは100km周回ではなくて、10kmコースを10回まわる・・・10kmの周回は忍耐力が要ります。普通の100kmマラソンとは違いますね

●定員は80名・・・定員に満たないことが多いそうな

●完踏率・・・50%超えたことが2回、ある年は完踏者4名だけだったとか。そうとう早い人でないと完踏は無理

という、大会でした。なんで11時間にするのか?出ようとは思わない・・・出ても完踏は無理

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャレンジ富士五湖~100... | トップ | 萩往還~天気が最大の敵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事