ビジネス書の感想をひたすら書いてくブログ(仮)

ビジネス書の感想(個人的評価)をただ書いてくだけのブログでござんす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不安な受験勉強…どうしたらいいの?

2017-05-16 19:52:32 | ビジネス書
タイトル:「頭がいい人」の受験術
著者名:樋口裕一
出版社:株式会社ナガセ
発行年:2005/11/15
値段:952+税



読みやすさ ★★★
内容    ★★
個人的感想 ★★★
(★1~★5評価)


要約:受験において、してはいけない考え方・ダメな環境について41のケースをご紹介
実践したいこと:
・自分のまわりの人を味方だと思う
・勉強をする意味を理解する
・先生と友達のように仲良くしない


感想:最近、勉強法について真剣に考えています。そんな中で手に取ったこの本。
読んで思ったことは…すいません!言わせてもらいます!

書いてあるほとんどのことが「そりゃそうだよねw」と思うことばかりでした。

読む前に気づくべきでした。反省しています。

でもまあ、受験ってそんなもんですよね。当たり前のことをこつこつやる。これが一番の勝つ秘訣なんですね。


個人的感想が★3だったのは、非常にためになることが書いてあったからです。
それは、受験勉強の意味についてのことです。

私自身、今の受験の仕組みに不満を持っていました。この本の著者も、受験に対して不満を持っているものの、それを理解し、受験勉強の意味について論じていました。
これには非常に驚かされました。大抵の本だと、そういう所は当然のこととして流しています。
この箇所だけでも読む価値は十分あると思います。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お金とどんな付き合い方をす... | トップ | 成果を上げるためには、どう... »

コメントを投稿

ビジネス書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。