70歳のトランペット

comebackです。昔取った杵柄は一切役に立たず四苦八苦、ものになって行くかどうかも分からない、でも楽しさの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.53  ロングトーンで思う事。

2016年12月24日 10時00分00秒 | 日記

 ロングトーン、とても大事な事だと思う。怠りなくきちんと正しく実行出来ていれば、もっと短期間で音が安定したと改めて感じる。その証拠に、思い直してロングトーン練習を繰り返していれば、その後しばらくは音が安定する。唇が出来上がる前に安心して止めてしまえば、また元の木阿弥。ロングトーン練習は継続がポイント。

 音の安定、出始め、出し始めは言うに及ばず途中の音の安定にロングトーン練習は欠かせない。息の流れにも影響する。ロングトーンがきちんと出来なければ演奏などはとても覚束ない。もっとも重要な練習と言って過言では無かろう。それは正にロングトーン練習。

  

 それほどに大切なroutineでありながらこの練習程面白くないものも無い。ホント面白くない。それに結構疲れる。今もどれほどの時間繰り返せばいいのか、どういう方法がいいのか実は、まったく、良く分かってはいない。

 それが一人練習の負の部分である。試行錯誤が続く毎日ではあるが、救われるのはこんな日々の練習も楽しいと言う事。だから続いて行く。疲れてくれば道草をして童謡唱歌などで感性を呼び起こし、モチベーションを持続して今後も継続、ロングトーン練習をこなして行く。

 次回は「突然、音が出始めた」その後について書こう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.52  バジングで気が付い... | トップ | No.54  「突然、楽に音が出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。