70歳のトランペット

comebackです。昔取った杵柄は一切役に立たず四苦八苦、ものになって行くかどうかも分からない、でも楽しさの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.54  「突然、楽に音が出始めた」 その後

2016年12月31日 12時00分00秒 | 日記

   突然、「楽に音が出始めた」あれから数か月が経つ。今も楽に音が出ることに変わりはないのであるがその分、「楽に音が出る」と言う意味合いやその度合いに、また音質に、こだわりが出て来ている。当初思っていた、或いは感じていた音、が、出ているとはとても思えない、現状。

    少しばかり耳の感性が戻って来たのであろうか。いやいや、元々音楽的に良い耳を持っていた訳では無いのだから「戻ってきた」と言うのはそぐわない。戻って来たのでは無くて地道に練習してきた結果、耳が鍛えられたと言う事であろう。

 

 ともあれ「突然、楽に音が出始めた」事に間違いはない。でもそれは、当てにもならない感性でそう言っているだけだから、文字通り当てにはならない。もっともっと「楽に音が出る」状態をものにしたい。例えばMelissa Venemaの様に楽に音を出したい。囁くように歌う様に音を出したいとそう思いながら相変わらず基礎練習は続く。  

   「楽に音が出る」その日が本当に来るのだろうか?との思いはあるが、きっと来る。その日は明日にも必ず来ると思いつつ、今日も練習にいそしむ70歳である。

 

   今年も終わりつつある。walkingjoggingrunningcyclingswimmingも、とても順調に推移して来ている。お陰かどうか分からないけれど病院知らずの古希、一年であった。来たる酉年もTrpをかざして元気に溌剌としてこれから始まる高齢期を謳歌して行きたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.53  ロングトーンで思う... | トップ | No.55  冬季、今の練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。