かりんきりんダイジェスト

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自前でファンド

2017-07-01 10:27:00 | 日記
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)(エフエックス):国債など公社債や短期金融資産で運用し利益を得る投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)という仕組み。取得から30日未満という定められた期間で解約した場合、なんと手数料に違約金が課せられるというものである。
郵政民営化に伴い誕生したゆうちょ銀行から提供されるサービスについては郵便局時代の郵便貯金法の規定に基づく「郵便貯金」と異なる、銀行法(昭和56年6月1日法律第59号)の規定による「預貯金」に沿った商品である。
外貨商品。外貨預金の内容⇒銀行が扱うことができる資金運用商品の一つの名称。外貨によって預金をする商品である。為替の変動によって発生する利益を得る可能性が高い反面、同じように損をするリスクもある(為替リスク)。
簡単に知りたい。バブル経済(日本では昭和61年からが有名)とは?⇒不動産、株式などの市場価格の動きが大きい資産の取引価格が過剰な投機によって成長(実体経済の)を超過してもなお高騰し続け、ついに投機による下支えができなくなるまでの経済状態である。
つまりデリバティブの内容⇒伝統的・古典的な金融取引や実物商品または債権取引の相場変動によって生まれた危険性をかいくぐるために実現された金融商品のことでして、とくに金融派生商品ともいわれる。
いわゆるペイオフってどういうこと?起きてしまった金融機関の経営破綻による業務停止のとき、預金保険法の定めにより保護の対象となった預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権(預金保険法の用語)について、預金保険機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度なのです。
有利なのか?タンス預金。物価が上昇している(いわゆるインフレと呼ばれる)局面では、物価が上がれば上がるほどお金の価値が目減りするのです。当面の生活に必要とは言えない資金であるのなら、タンス預金をやめて安全性が高くて金利が付く商品に資金を移した方がよい。
そのとおりロイズって何?シティ(ロンドンの金融街)の規模・歴史ともに世界有数の保険市場を指すと同時にイギリスの制定法の取り扱いによって法人であるとされた、ブローカーそしてそのシンジケート(団体や組合)が会員の保険組合を指す場合もあります。
結局、第二種金融商品取引業者(一種業者とは取り扱い内容が異なる)が自前でファンドを発売し、運営するためには、目がくらむようなたくさんの「やるべきこと」、さらに「やってはいけないこと」が事細かに定められています。
よく聞くコトバ、金融機関の能力格付けって何?格付会社が金融機関、社債などを発行する企業などの、債務の支払能力などの信用力を基準・数字を用いて評価しているのである。
抑えておきたいポイント。株式について。債権ではなく出資証券(有価証券)であり、発行元にはその株主について出資金等の返済に関する義務はないきまり。そのうえ、株式の換金方法は売却のみである。
金融機関の格付けを利用するメリットは、難解な財務に関する資料等を理解することが無理でも評価によって知りたい金融機関の財務に関する健全性が判別できる点にあります。ランキング表で健全性を比較することも可能ということ。
平成10年6月に、大蔵省銀行局や証券局等金融部局の所掌業務のうち、民間金融機関等の検査・監督業務のセクションを分割して、総理府(現内閣府)の内部部局ではなく強力な外局として金融監督庁というこれまでになかった組織を設けたという歴史がある。
【用語】金融機関の信用格付けって何?ムーディーズなどで知られる格付機関が金融機関だけではなく金融商品または企業・政府、それらについて債務の処理能力などを基準・数字を用いて評価するということ。
いわゆる金融機関の格付け(ランク付け)というのは、信用格付機関(ムーディーズなどが有名)が金融機関や金融商品または企業・政府の真の債務の支払能力などをアナリストの意見をもとに評価するという仕組み。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金融庁として再編 | トップ | 利益が非課税 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。