とっちゃんじいじの日記

趣味を中心とした題材で写真入りでの日々の出来事を記録にと四季折々の風景や花々を訪ねその時の写真を掲示と励んでいる。

幻の花 「花かつみ」を観に

2017年06月14日 14時02分06秒 | 日記
昨年は3回も訪ね見頃の花にやっと行き着いた記憶がまだ新しい。
その話をする度に妻は一度も訪れた事が無いと言う。
現地の開花情報をみて今朝通勤時間帯の車の混雑を避け二人で出掛けた。
場所は阿久比町草木上芳池「花かつみ園」である。
万葉集に詠まれている和歌にある花かつみはどの様な花なのか諸説あるも明確ではない。
郡山市では姫シャガをここ阿久比町では野生の野花菖蒲を言っている。
花しょうぶと違って鮮やかな紫色の小ぶりの花で地元保存会の管理で今年も見事な花振りを見せてもらう事が出来た。
園側のテント内で茶の接待を受け朝まだ訪問者の少ない時間帯でゆったりと観賞してきた。
妻にとっては初見の「花かつみ」と言う花の話材が出来た事と思われる。

















ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナンテンの花弁が散りだした | トップ | 奥殿陣屋のバラ&ポピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。