とっちゃんじいじの日記

趣味を中心とした題材で写真入りでの日々の出来事を記録にと四季折々の風景や花々を訪ねその時の写真を掲示と励んでいる。

翁草の発芽に新機軸を見いだす

2017年07月14日 22時11分46秒 | 日記


「翁草・オキナグサ」毎年春に咲き花後には種を採取して直蒔きし数少ない発芽を丹精込めて育て花が咲くまで3年掛かる。
ここ数年発芽を見るのが極少なく昨年の発芽株11本が健在だと喜んでいた。
今年も昨年までと同じように採取した種を蒔き発芽待ち
そこまでは寸分違わずの状態である。
今年は置き場所を常に目に付く風通し良い部屋に置き種の乾燥を防ぐため噴霧器にて水を吹きかけ続けて来た。
その成果として例年の数倍比較にならない程の新芽を目にする事が出来た。
毎年発芽率を気懸かりにしていたが種を常に乾燥させない工夫をしたことが起因だ。
我にとっては小さな新機軸を打ち出した事になる。
あとはどれだけの苗が育ってくれるであろうか
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡蓮を撮りに於大公園へ | トップ | 早朝ハスまつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。