とっちゃんじいじの日記

趣味を中心とした題材で写真入りでの日々の出来事を記録にと四季折々の風景や花々を訪ねその時の写真を掲示と励んでいる。

今年も梅干し造りに入る

2017年06月17日 21時04分15秒 | 日記
梅干し造りに最良の梅といえば、和歌山産の南高梅が一番適していると妻は言う。
同じ南高梅でも他の地でも栽培されているが絶対和歌山産だと青物店に直接注文し昨日10キロの大きな立派な梅が届いた。
親戚3軒にも毎年贈り今年も例年通りの妻特製の梅干しつくりが始まった。
巨大なポリバケツで青梅を水洗いし、一粒ごとにヘタを竹串で丁寧に取り出し布巾で優しく水気を抜き取る。
我の手伝いはヘタ取りのみで終わるも一応共同作業の一部に関わったと言える。
親戚には夫婦での作業で造った梅干しだと恰好だけの我もその一員として妻はもっともらしく話している様だ。
ポリバケツの大量の梅は塩加減とアルコールで霧を吹きその上に重しを置いて水揚げを待つ
水と言っても梅酢であつてそれを待って赤紫蘇の調達に走らねば・・・
まだ梅干しになるまで幾つかの工程があり土用干しをしてほゞ完成品になって行くそれまで一ヶ月強
毎年妻の作品を観ているがお見事の褒め言葉がピッタリで今年も我が第一番目の試食の恩恵にあやかるのでは・・・
昔の人は夏場の暑気払いに梅干しを食したと聞くが、クエン酸が豊富な健康食品で我が家も口にする回数多しである。
併せて梅ジュースもこの夏の飲料水として需要多しとなる様である。

10キロ入りの南高梅を購入


先日頂いた知人宅の青梅をジュースに
ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静寂の松平郷でノンビリ! | トップ | 父の日の贈り物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。