とっちゃんじいじの日記

趣味を中心とした題材で写真入りでの日々の出来事を記録にと四季折々の風景や花々を訪ねその時の写真を掲示と励んでいる。

花言葉「風格」・大輪の牡丹の花を写す

2017年04月23日 18時01分11秒 | 日記
原産地の中国では花王・花神とも呼称されている牡丹の花を観に先日に続いて再度訪ねてみた。
見頃を迎えている今日の日曜日には沢山の来訪者で朝から駐車場も満杯状態だと推測し時間をずらし午後2時過ぎに訪ねてみた。
夏の様な暑さで一気に花が咲き進んだようで見事な色とりどりの各種牡丹を改めて観賞して来た。
知立市のここ「慈眼寺」には牡丹の後芍薬と薔薇が見事に整備されており近い内に再訪をと考えている。









































『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八重桜撮影は晴れの日が良い | トップ | イチゴも好みによっていろいろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。