パパ肩もんでー

日々の出来事をつらつら書いてみようと思います。失敗談が多くなると思いますが。

四川(6)チベット族

2016-10-08 22:47:24 | 日記
九龍溝観光の後、ガイドさんの強い薦めでチベット演劇を見ることになった。







その後の夕食はチベット料理。

右はバター茶、左はお酒。
バター茶はもっと脂っこいと思ってけど、砂糖を入れた麦茶のようだった。
お酒はアルコール度があまり高くなくて、ジュースのようだった。
私はビールが飲みたかったので注文したのだけれど、ガイドさんもお店の人もチベットのお酒が口に合わなかったと思ったらしく、申し訳なかった。
私はただビールを飲みたい気分だっただけなんです。

その後はヤクの肉が続いた。
ヤクの肉は臭みもなく、普通に牛肉のような豚肉のような味だった。



これはヤギの肉

茶碗蒸しみたいな卵料理

小麦粉で作ったデザート
懐かしい味だった。
子供の頃よく食べたはったい粉の味だった。


派手なネオンのホテルやレストランや土産物店。


チベット族は農業で生活していたけれど、今では9割以上が観光に関係する仕事で生活しているらしい。
レストランやホテルの従業員も、九寨溝のバスの運転手やガイドも、劇場のダンサーも皆チベット族の人々。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四川(5)九寨溝 | トップ | 四川(7)食事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。