goo

ハツユキカズラ

昨日は雷様が大暴れ 今朝はまたまた梅雨空に戻った感じです。

数年前に寄せ植用に買った小さなポット苗、寄せ植を崩した時に空いた鉢になんとなく植えておいたハツユキカズラがだんだん増えて、これだけで充分見応えがあるほどに、今は白やピンクの葉が少な目なので、ちょっと寂しいですが、・・結構お気に入りです♪
右横の鉢は先日、二子玉のガーデンアイランドから連れ帰ったエンジェルラベンダーです。







  お花の乏しいお庭を少しだけ華やかにしてくれているノーゼンカズラ

       




そして睡魔に勝てずかりん姉がイタズラで置いたライオンさんも気になりません。
カメラも嫌だけど・・「今は眠いの・・」かりん



            オ・ヤ・ス・ミ~



         追記

かりんへのパリからのお土産のライオンさん・・ここに来てキリン説や馬説が・・
さて判定はいかに






やっぱり・・私は立派(?)なタテガミとシッポの先のフサフサ(?)がライオンの証と思うのですが・・
いずれにせよ名前はもう「ライオンさん」です(笑)


コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )

暑かったです

今日の東京は今年一番の暑さのようで本当に暑かったです

暑いからお庭の写真も撮って無いし、かりんも暑さにダレダレで大した写真が撮れなかったけど・・
ある筋から(どの筋だろう・・笑)アップしないの~?と催促が・・

そんな訳でダレダレのかりんが登場です





コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

ピンクのノーゼンカズラ

やっと我が家のピンクのノーゼンカズラにもお花が咲きました♪
ご近所のCママのお宅や他所のお宅でもとっくにたくさんのお花を咲かせていたので、ヤキモキしていたの・・






アップでもね




小雨模様の中の撮影だから画像はいまいちだけど、可愛いでしょう~


それから我が家の元気印のメドーセージ・・これは去年親株の周りにいっぱい出て来てしまった物を抜いたり切ったりした時にもったいないので一部を空いたプランターになんとなく埋め込んだものだけど、とにかくすぐにたくさん茂って、しょっちゅう切ってるのにちゃんとお花を咲かせてくれるんです。
このシーズン涼しげで目にも優しく良いですね


         




コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )

ゴーヤ

夏の強い陽射し除けの為にベランダに植えているゴーヤのカーテン、今年は去年に比べて葉の茂り方が少ない・・やはりお天気が悪く陽射しが無いせいなのかな??
でもでも・・ゴーヤの実は去年よりちゃんとした感じのが生っている♪
2個だけだけど・・







まだまだ全長でも8cmぐらい、食べられる大きさに成長してくれると良いな~



そして挿し木のチビ苗(ワイフ・オブ・バス)に可愛い小さなお花が咲きました
葉も大分痛んでいるし、チビ苗なので撮影後は切って小さな花瓶に飾りました♪









コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )

カサブランカ

雨の中、カサブランカが満開になりました。
数年植えっ放しで、だんだんお花が小さくなっていくので、去年掘り上げて新しい土に植え替えました。
お花は大きいけど茎も細いし、背丈もバラバラ・・深くお辞儀をしていた1本は切って花瓶にさしました。
家の中にとっても良い香りが漂っています♪





    全体像はこんな感じです

    



キャサリンモーリーも1輪だけ咲いていました





そろそろ青空が見たいですね~



コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )

お盆ですね

我が家は7月のお盆です。
故郷が遠い私には7月のお盆は有難いです。
どちらもお参りしやすいですものね。
そうは言いながらも里の方は毎年と言う訳には行かないのですが・・

今日のカサブランカ、もうすぐ開花しそうです♪




かりんは今日のお客様を察知して心待ちにしているようです

    


コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )

パリへ(その6)

7月3日(火)

この日はパリで過ごす最後の日です・・。
ホテルの部屋からの景色、いつも朝起きると最初にカーテンを開けてその日のお天気具合をチェックしていたので、この景色ともお別れね~と思うとちょっと寂しいような・・。

    

セーヌ川の横に鉄道が見ますね・・6年前に娘と2人で来た時もこのホテルでした。
この線のメトロに何回か乗ったけね~・・と懐かしくなりました。
あの時はパリには知ってる人は1人も居なかったので母娘でちょっと緊張してたのよね~・・・今回のパリは・・それはもう見ての通りです

ホテルでの朝食後はすぐ傍のスーパーマーケットにお買い物にも行き、11時のチェックアウトを済ませホテルに荷物を預けて、通いなれたシャンママのお家へ

シャン君ブランディとも今日でお別れね~・・いつ見ても優雅なワンコ達です





一度シャンママ御用達の商店街に行って見たかった私達、ついでに近所の可愛いお店でもお買い物したりと、普段のシャンママの生活圏見学ツアーに行きました










そしてお家に戻ってパリでの最後のランチパーティです。
既にシャンママはイワシをとっても美味しそうに煮付けてありました。
その後は私たちもちょこっとお手伝いして珍しい野菜(八百屋さんの画像の①の中にある、セロリの根元に似たもの・・実はフェンネルでした)をフライにしたり、ズッキーニを炒めたりでこんなテーブルが出来上がりました・・ここはパリですよ~
イワシの煮付けもとっても美味しくってお変わりしちゃいました。




実はシャンママ、朝のうちに生牡蠣を買っておいてくれていたんですよ
前日に奈々ママがね・・街で生牡蠣の看板を見て食べたかったわ~」と言う話をしたのを覚えていてくれた様で、その心遣いがとっても嬉しかったの・・
ところが牡蠣の蓋を開けるものが無いことに気がついて3人でああでもないこうでもないと試行錯誤の末・・フライパンとまな板で(?)で酒蒸しに・・ジャ~~ン♪♪
美味しそうでしょう



一度には全部焼けないのでこれ2皿目です。レモンをたっぷり掛けただけで、とっても美味しいの・・奈々ママ良かったね~もちろん私も嬉しかったわ



で、もちろんデザートもあります。
これなんだと思います・・なんとシャンボなマカロン(初めて見ました)にアップルパイ・・美味しい紅茶に美味しいデザート・・お喋りも弾みましたが、そろそろホテルに戻らないといけない時間に・・





さっき買って貰ったぬいぐるみで遊ぶシャン君やブランディを撮ったり、もうこのお部屋からは見納めのエッフェル塔を撮ったりの私達・・やっぱり寂しい気持ちでいっぱいです。




シャン君はブランディが遊んで飽きるのを待ってから遊んでいました・・本当に優しいお兄ちゃんです。





朝ホテルを出るときは結構強い雨が降っていたのに午後からはこんなきれいな青空になって、エッフェル塔もまた来てね~と言っているようでした(何処からか言ってない!言ってない!と言う声が聞こえてきそうですが・・笑)

    
     誰か身を乗り出して撮ってますね~


とうとうお別れの時間が来てしまい、シャンママとシャン君、ブランディに見送られてタクシーでホテルに戻りました。
再会は本当に嬉しかったけど別れはやはり寂しいですね~笑ってお別れと思っていたけど、やはりちょっとだけ目にゴミが入っちゃったの・・でもまたすぐの東京で会えそうだものね・・それを楽しみにしましょうね。

シャンママが私達の為に飾ってくれたとっても素敵な白いバラ、帰りの日もちゃんときれいに咲いててくれました・・嬉しかったわよ



そしてダイニングテーブルの上でいつも私たちのたわいないお喋りをふんふんと聞いててくれたセントポーリア




シャンママ~、本当にありがとう。パパさんにもとってもお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

それからプーママ~、初対面の私たちにとっても親切にして下さってありがとう、パパさんにも本当にお世話になり、やはり感謝気持ちでいっぱいです。

奈々ママ~、いろいろお世話になりました。楽しい旅が出来て良かったわね
日本に帰りつくまであと少しあるけどね(笑)

夜の10時頃発の成田行きのJAL416便、搭乗する時にはまだ薄暗い感じだったけど、発時間が遅れたこともあり、パリを離陸する時にはもう真っ暗でした。




7月4日 夕刻無事に成田に到着しました。

             お終い 



と言いながら、追記です

成田に着いた後は心は愛しいかりんの元に・・(笑)
そしてお庭はどうなってるかな・・
家族は皆立派な(?)大人ですから心配はしませんが、快く送り出してくれて、協力して私の留守をカバーしてくれたことには本当に感謝でした。
かりんパパはかりん姉が休日にご飯を作ってくれたと嬉しそうに話していました
これ、年頃のお嬢さんが居るお宅では当たり前のことでしょうが、我が家ではとっても嬉しいことになるのです

かりんは私が帰っても玄関には迎えてくれませんでした・・リビングで「かりん♪、ただいま~」と言うと私に寄って来て膝の間に顔を頭を強く押し当てて暫くじっとしていました。かりんは私が数日留守した時には大体こんな感じです。
きっと「ママが居なくって、寂しかったんだから~、頑張ったんだから~・・」と言っているのでしょうね。
本当にお利口にお留守番してくれて偉かったわね・・かりん♪


     お土産のライオンさんをカミカミです



         本当におしまい
数日間、この旅行記を見てくださってありがとうございます。
いろいろ変な文章等あると思いますが、大目に見て下さいね。
明らかな間違いは教えてくださると有難いです・・
プーママ~宜しくね~


コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )

パリへ(その5)

7月2日(月)
この日はショッピングの日でしたが、シャンママは足が痛くて長時間は歩けないのでプーママがショッピングに付き合って下さったの・・
本当は2人だけでもなんとかなる筈なのに・・ついつい甘えてしまって、反省です

でも2人だけだったら乗ることが無かった路線バスに乗ることが出来て楽しかったです♪

オペラ座界隈のお店で奈々ママも私もプーママの案内で目的の物は買えて良かったです。プーママはお留守番のプーちゃんのことがあるので途中でお別れしました。
プーママ~、いろいろありがとう


  

その後、2人でその辺りをショッピング・・でもここでも体力無しの私はお腹空いたの疲れたのと休憩を要求(奈々ママ、ほんとにごめんね)遅めの軽いランチをしたの
とっても美味しいオープンサンドウィッチだったのに、あまりに喉が渇いてお腹が空いてたものだから、画像に残すのを忘れちゃいました
ここで暫く休んでシャンママのお家に向かいました。


シャンママはお家で朝から骨付きチキンを煮込んでおうどんのダシの用意をしてくれいていました。
ご馳走続きだったのでこの辺でお腹に優しいおうどんが良いでしょ?って、本当にパリの実家の母()じゃ無かった妹だわ~

そうこうしているうちに、プーママが今度はプーちゃんとパパさんと一緒にやってきました。
皆で記念撮影をしたりでパリでの最後のお茶をして、日本での再会を約束したの(そうだったわよね?プーママ~?)
そしてプーママファミリーは御用があるので帰って行かれました。

        


夕方、シャンママ特製のおうどんは美味しく煮えていました



チキンといろんなダシが良く効いてとっても美味しい煮込みうどんでした
でも明日はお別れね~・・」なんてちょっぴり寂しい気もしながらお喋りをして、シャン君とブランディのお散歩がてら、タクシー乗り場まで送って貰ってホテルへ帰りました。



明日はパリ最後の日(その6)です



コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )

パリへ(その4)

7月1日(日)(後半)
ジベルニー→モンマルトルの丘→サクレクール寺院→シャンママ宅→ホテル

ジベルニーからの帰りの車の中からの景色は広々としてなんとなく北海道の景色に似ていました。





パリの町に戻って凱旋門の近くを通りモンマルトルの丘の近くで一旦シャンママファミリーとお別れしました。




奈々ママとふたりでサクレクール寺院を目指してゆっくり坂道を登っていきました。




やがてモンマルトルの丘では絵を売っていたり似顔絵や風景画を描いている人がいたりでたくさんの人でごった返してしました。
奈々ママは似顔絵書きを楽しそうに見ていましたが、ちょっと怖かった私は奈々ママをせかして、その上のサクレクール寺院へ




ここもとにかく凄い人で、寺院の中には入らず写真だけ撮りました。
こちらはちょっと違う角度からです




長い坂道を歩いて喉も渇き疲れちゃったので(これは体力無しの私がです)カフェでひと休みすることに・・カフェオレとっても美味しかったです

           


そしてウインドウショッピングをしながら下まで歩きタクシーでシャンママ宅へ向かいました


シャンママのお家では既にディナーの用意が整っていました
なんとこの日はシャンパパシェフの特製ディナーです。
美味しいチーズにワインで乾杯、そしてシャンパパさんの焼いたお肉はとっても美味しく最高~♪




もちろん美味しいデザートも用意されていましたよ~




この夜もお腹はいっぱい、シャンママのダイニングテーブルでは私達はいつもエッフェル塔が真ん前に見える席でしたが、この時期のパリ夜のは10時でもまだ薄暗い程度・・この日は11時のエッフェル塔のキラキラが終るまでゆっくりさせてもらい、その後シャンパパさんの車でホテルに送って頂きました。
シャンパパさんにはお世話になりっぱなしの1日でした



リビングでお食事しながらも、キッチンでお料理しながらも、PCルームでネットしながらも、この景色が目の前ですよ~素敵ですね


(その5)へ続きます♪
え?もう良い?(笑)そう言わずにもう少しお付き合いを・・


        
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

パリへ(その3)

7月1日
ホテル→ジベルニー→モンマルトルの丘

日曜日のこの日はシャンパパさんに車でジベルニーに連れて行って頂きました。
パパさんはとってもお仕事が忙しい時だったようで、私達が園内を観賞中も車に残りワンコ達のお相手もしながらお仕事をしてらっしゃいました
そしてシャンママも足の痛みがある中、一緒に園内を廻ってくれて、本当にお世話になっちゃいました・・足の痛み悪化しちゃったわね・・ごめんなさい



モネの家の2階の窓から撮影







モネも絵に良く出てくる睡蓮の池




丁度、睡蓮の季節で、モネの絵そのものでした~




お花もたくさん咲いていてとっても素敵でした。


  モナルダ アガパンサス タチアオイ ダリア ですね。



 百合以外はハッキリした名前が分かりません


アジサイをこんな風に低い所でこんもり咲かせるのにはどうしたら良いのでしょうね?とっても素敵でした







モネのお庭を出た後は広いパーキングの木陰でシャンママ特性のおにぎりランチがとっても美味しかったのよ

その後パパさんのお薦めの美術館がこの日は無料と言うのでまたまた素敵な絵を観賞できました♪

そしてパパさんが見つけたさくらんぼの木やりんごの木がたくさんの実を着けていました。







帰りの車ではシャンブランもお疲れで奈々ママと私の間でグッスリおやすみでした・・本当にお利口で可愛いのよね~





この後はパリ市内に戻りましたが、シャンママは連日の私たちのお世話で相当お疲れがたまっている様子、少しゆっくり休んで頂こうと思い、奈々ママと私はモンマルトルの丘の近くで下ろしてもらい、二人でのんびり散策しながらサクレクール寺院へ向かいました。

その様子は(その4)に続きます♪

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

パリへ(その2)

6月30日
ホテル→ライレローズバラ園→ソー公園→ホテル→レストラン(フランス料理)→ホテル

この日はプーパパさんの車でパリの郊外にあるライレローズバラ園に連れて行って頂きました。
このバラ園は満開の頃の画像をネット上で見かけてから是非行って見たいと思ったの・・でもパリにずっと住んでいるプーママもシャンママも聞いた事が無いとのこと、車でなくてはとても不便な所にあるらしいと言うことは分かっていたので諦めかけた所に奈々ママが本屋さんで見かけた園芸雑誌にそれらしきバラ園が載っていたと言うのです。
ひょっとしてビズ『BiseS』かなと近くの本屋さんで覗いてみたらありました~その中に、『ライ・レ・ローズバラ園』・・やはり私好みのバラ園のその写真を見て、またまた行きたいと思うようになったんです。

その気持ちがテレパシーで通じたのか、パリではそのライレローズを下見の為にシャンママファミリー、プーママファミリー総出の探検(笑)が行われたようです
でもやっと見つけてくれたそのバラ園はもう花の盛りは過ぎてほとんどバラは咲いていなかったとの情報・・

でもやっぱり行ってみたい・・例えお花は咲いていなくても雰囲気は味わえるはず、満開のバラの様子もイメージ出切るはず・・と、わがまま言ってお願いしちゃいました

でもこの日行って見ると、シャンママとプーママが下見をしてくれた時より随分バラが返り咲いていたようなんです。遙々出かけていった私たちを歓迎してくれたのでしょうね


そのバラ園、こんな感じでしたよ~





























ほとんど緑の画像ばかりだけど、バラの最盛期はどんなにか素敵でしょうね
それでも私はこのバラ園に行けて本当に嬉しかったです


バラ園を堪能した後は、シャンママ御用達の『ソー公園』に行き、そこでプーパパさんのお手製の豪華で美味しいお弁当をピクニック気分で頂きました。
おにぎりもあるのよ~凄いでしょう?



シャンママのぬか漬けや白菜漬けのおしんこも美味しかったわよ~。
パリでぬか漬け漬けているシャンママ・・おっしゃれ~・・かも




お腹がいっぱいになった後は公園内をお散歩です。




お花畑もありました




公園でもプーちゃんは人気者です
知らないおばちゃまにナデナデして貰っていました。




この後一旦ホテルに帰り、夜は、こちらも人気で前もって予約してないと入れないというフラン料理のレストランでシャンママにパパさん、プーママにパパさんに奈々ママに私の6人でのディナーです。
プーちゃんも一緒だけど本当にお利口にしていましたよ~

お料理をアップしたいところだけど、この日は私はお料理の写真が撮れなかったんです
とっても美味しいお料理でした。

外からお店の感じはこんなでした。




いよいよ明日は奈々ママが絶対に行きたい場所に上げたジベルニーのモネの庭です。
もちろん私もとっても楽しみにしていましたよ♪


    (その3)に続きます。


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

友を訪ねてパリへ(その1)

ネット上でもオフでも親しくさせて頂いているシャンディママが今年2月にパリにお引越しをしました。
そしてパパさんの転勤が決まった時に絶対に会いに行くわね!と約束した私・・やはり約束は守らないといけないですよね~(笑)
そんな訳で同じく仲良しの奈々ママと一緒にパリまで行ってきました


6月28日午後成田空港からパリへ

時間が薄くなっていますが、14:15発です




実は登場前から頭痛信号が出ていた私、機内食の前にワインを飲んだのですが、そのとたんガァ~ンと酷い頭痛それから4時間ぐらいはただただじっと時間の過ぎるのを待つ辛い時間でした
それでも薬がどうにか効いてきて後半は徐々に元気に・・でも奈々ママには心配掛けちゃいました


そろそろパリも近くなった頃、後部の窓で地上の写真を取りました。
とっても大きな蛇行した川が見ましたが、何処でしょうね・・。



その窓の傍にはこの便の飛行航路を絵に書いて貼ってありました。
つい楽しくなって見入ってしまいました
[上の川は撮影時間から考えるとオランダの川ではないかと・・??]






そして無事にパリのシャルルドゴール空港に着陸(日本時間の午前2時半頃です)
前回同様、入国審査ではニコッと微笑んで「ボンジュール」と「メルシー」で無事に許可を頂けました

この後はもう頭はもうろうとしたままホテルへ
ホテルのお部屋に入ってホッとした所にシャンママとパパさんが会いに来てくださって久しぶりの感激のごたいめ~ん♪♪となりました。
そこへ今度はプーママとパパさんそれにとってもプリティなプーちゃんも一緒に来てくれましたよ

その後、私と奈々ママにとってはもう明け方の時間、翌日に備えてシャワーをしてベットに入りました
奈々ママは3秒で夢の国に行けたみたいですが(笑)私は眠いのに寝られない・・結局寝不足で翌日を迎えました


6月29日
ホテル→マルモッタン美術館→パッシー→シャンママ宅→レストラン(バスク料理)→シャンママ宅→ホテル


朝、シャンママとプーママがホテルまで迎えに来てくれて、マルモッタン美術館へ・・小さな美術館だけどモネの絵をゆっくり鑑賞できてとっても素敵・・それぞれお気に入りの絵を見つけ勝手に自分の絵にしてしまいました





そこからお散歩がてら素敵な道を歩きパッシーへ、こんな素敵な道を通ってね。



この道の横にはこんな像もありました。(地図によるとここはラヌラック公園と言う名前のようです)




パッシーではSOLDと言うバーゲンが始まったばかりとか・・お買い得の戦利品ゲットしましたよ~♪

プーママとはここでお別れ、その後シャンママのお宅で念願のホワイトアスバラと美味しいランチを頂きながらのお喋りタイムです。
玄関には会いたかったシャンディ君とブランディ君がお出迎えしてくれて大歓迎をしてくれました。相変わらず可愛いおふたりさんでした








夕食はシャンママ宅の近くのバスク料理のレストラン、前もって予約しないと入れない人気のレストランだそうです。
とっても美味しかったのに・・画像がピンボケばかりで残念






お店を出た後はシャンママ宅からのエッフェル塔の夜10時のキラキラを眺めた後、シャンパパさんにホテルまで送って頂きました


明日はいよいよ私が無理行ってお願いしたライレローズガーデンへ




             その2に続きます♪
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

換毛期

旅のアップの前に・・

私が留守の間に、かりんが換毛期に入ったようでとにかく抜け毛が凄い
そんな訳で今日は時差ボケから抜け切らない自分を叱咤激励しながら(笑)かりんの毛の手入れをしました


こんなに抜けました。



なんとなくスッキリした顔をしているでしょ
私もやっとすっきりになった気がします


いつもはそのままゴミ袋に入れるのですが、ちょっと新聞紙の上に出してみました。




上等(?)のウール・・捨てるのもったいないような気もします



旅のアップでなくってごめんなさい
もう少しお待ち下さいね~

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )