心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

備忘録 29.6.14

2017-06-14 | 日記



今さらだが、無理をするのはやめた

やめた、やめた、やめた!

難聴になり、安静にしていなさいと言われ

無理すれば、仕事にも行けたけれど

行くの、やめた

頑張ってきたことが、裏目に出ることが多々ある

それって実は哀しい

この4か月、まぁ、よく頑張って働いた

たった4か月かよって思うけど

そう、たった4か月だ

実は最初からきつかった

でも、それって最初だし、とかいろいろ思うよね

時間的な余裕と、心の余裕が壊されてゆくのが日々感じられた

それでも、平然とした顔で

それでも、なんでもない振りをして

毎日毎日、働くオバサンを頑張った

何を言われようと、どう扱われようと

仕事だからと割り切りを決めていたつもりだが

そうは簡単にはいかない

当たり前だ

心が傷ついて、そのまま平然とできている方がどうかしているのだ

それでもいいと思ったし

ここまできたのに、すべてを棒に振るのもって思ったけど

私は一切を棒に振った

いいのだ

なんというか

これもまたアトラクションだと考えるしかない

もちろん、他の考え方がある

考えすぎだとか、

気にするなとかね


できるものなら、そうしたいくらいだ

会社は本当に入ってみなくては解らない

でも

体調が壊れ、心が壊れてしまうと

どうにもならない


ましてや、人事労務に相談までしていてこの様だ

もう、救いの余地はない


よくやったと思うよ

自分で言いきる


もちろん、いい部分もたくさんあった

知らないことを習って、習得できる作業というのは

本当に楽しい


できることならもっと頑張れるはずだった


でも、


ここで無理をすると

ダメなんだろうな


難聴が治らないだけでも苦痛なのに

仕事だけではなく

家のこともあるのに

できっこない


誰にも頼らずにきたけれど

打ち明けようと思った


私は出来ません

無理です


何も、不機嫌な感情を振りまく

どーしようもない人を相手に

こちらが傷つく必要もなかろう


その上で、何の対処もない上司も

いかがなものかと思うし


部署として、企業として、一体どうなのよ・・・


私は幸い良い企業に出会えて恵まれてきたと思っている

そして、仲間にも

ありがたいことと思う


ただ、うまく回らないことももちろんたくさんあって

苦しいと悶えながら過ぎゆく日々の方が多かったかもしれない


この年齢になり、

同年代の人たちは、もうこの先の就職先がないから

今の会社辞めないと口々に言う


それはそれでいいんじゃない?

辞めなくて事が済むなら、それでいいと思う


しかし、

私は、この年齢になっても

この先がどれほど不安でも

続けることを選択できない

そういう人もいるのだ







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経験は財産か・・・ | トップ | 備忘録 29.6.15 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事