心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

すべての原因は私だった

2017-02-13 | 日記



原因と結果の法則を読んで

何度も読み返して

何度も・・・


そして、書き出してみている

文字にして

書き出してみると

何度も読んだのに

これ書いてあったっけ?くらいに思うことがある


私、本当に、ちゃんと読んだ?


それくらいだ



そして、まだ半分くらいだけれど

書き出している


大事なことばかり書かれている


私がこの本と出会えたのも 偶然ではないのであろう


そして


書き出して


その仕組みがわかればわかるほど


原因がなんであるのかが明確になってくる



最初は、いくら読んだところで


原因は他にあるとさえ思っていた


読んで、理解したつもりで


原因は私だけど、私じゃない・・・みたいな



まだ自分に向き合えるところまで来てなかった



そして


ふと、思うことに、あの原因は私?と


いろいろ考えだすようになった



どうしても、誰かのせい


そういう環境にされていたからと


どうしてもそこから脱出できなかった自分


でも、私が原因のはずないって



まぁ、そこがそもそも間違っているけれどね



そして、今日、やっと


違う、そうじゃない



原因は、私だ


全部、私だって合致したんだよね



なんか、こう、ストンと落ちたって言う感じで



違う、アタシが原因を作ったんじゃん


すべては、その結果だよね



だから、今、この現実がすべてだよねって・・・


なんというか、



結構あっさりと納得に至ってしまった



そこまでくると、もう、どこをどうまかり間違っても



全ての原因は私の心が創り出したものであると繋がるのだ



生まれてくるその魂さえも


そうするというのであるから



私が産まれて、そして、現在までの形成は


この私自身のものなのだ



だから、現在の状況に不満であるのは



自分がすべて創り出したものであるのだ


恥ずかしいと思え



何を不満になっていたのだ


それはイコール、私自身に対しての不満、怒りへと


向かうのだと


わかっていなかったという、なんという知恵のなさよ・・・



もう、トホホである



私は、もう、ずっと


そうして生きてきたのだ



正直、ダメダメ人間である



自分は優れているとさえ思い込んで



すべては、周りがいけない、周りの環境のせいだと


豪語していた



バカだ・・・・




しかし、



ここからが重要



心を改めることはできるのだ



自分が気づいて、そして、進むことができる



清らかな心になると



一体どうなるのか



これって、素晴らしいこと




散々汚れていたのだ



すぐに清らかになどならないが



そういうように意識が変わってゆくことは



瞬間である



だって、その原因であると



わかったのだから



誰も責めるべきではないし


どんな悪影響でもない



自分の心が常に穏やかであり


清らかであれば、



どんな環境であっても


自らの心で良い種を蒔き、綺麗な花を咲かせるようになる


耕すのは自分


心の土壌を整えて、美しい花の種を蒔き



育てる



素敵に思う



いろいろな考え方や、生き方はある



私は、これまで



どうして自分と向き合えなかったのか



今、悔やんでも始まらない



ですから、悔やむのではなく



ここから、始めるのだ


一つ一つ悪を取り除き、土を耕し


美しい花の種を蒔く


そう、ヨカッタネである


どんな環境であれど



それらを跳ね除けることができる


強靭な心を創りあげることは可能だ



気づいた時が勝負



他人は関係ないのだ



私の心が清らかであれば


いいのだ



清らかな心は強靭だ



揺るがない




人生、もう残り少なくなってしまったが



ヨカッタネをたくさん蒔いていこうと思う



今の現実が創りあげられるまで



私は、誰かの所為にして



環境のせいにして



どうしようもなく文句や愚痴を吐き、



生きてきた



サイテーである



何度も繰り返す



心を耕す



これ、できると思うんだよね



だって、原因は私であると



納得し、わかったのだから



そこまできたら、話しは早い



あとは、耕すも放置するのも自分だから



気高い目標をもたなければいけない



常に



目指すものを持たなければいけない



目の前でできることをとにかく懸命にこなし



目標を持つこと



そう、いつからだったろうと



思い始めたら、


辛いことになるけれど



振り返るよりも



進む方がいい



今が最大のチャンス



やってみるからね









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育と介護 | トップ | 自分へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む