のりみです。

長女。長男。次女。夫。

夕方は友人のお見舞いへ。

2017年01月30日 12時21分00秒 | 日記
不整脈のアブレーション手術を午前中に終えている予定の友人をお見舞いします。
無事に終わっていますように。

入院前に友人からお電話がありました。
術前検査や手術についての説明が不親切だと怒っていました。
で、電話を代わり長女にわかる範囲で説明してもらいました。

「疑問に思うことがあったらお電話下さい。一緒に話を聞きに行きます。」

長女は最後にそう言っていました。

病院側にとってはごくごく当たり前のことも全てのことが初めてな患者には不安なことばかり。
ドクターや看護師さんはもう少し患者の心を温めてくれても良さそうなものを…。

手術前から信頼関係があったら患者の回復も早いと思うのです。
【患者様】の様なんていらないからもっと笑顔で接して欲しいです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になっていたこと。 | トップ | 長男が山形に戻りました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。