お茶をどうぞ!

毎日楽しもうよ!きっといいことあるよ!

研究会

2017-05-17 23:36:37 | お茶関係
昨日の事を記します。茶道裏千家淡交会の第3回研究会(年5回)があり

参加致しました。「風炉 棚 初炭」「風炉 花所望」「風炉 茶通箱」

舞台上で実際の茶室をしつらえて主客の様子を観て、ときおり業体先生の

解説と細かなご指導がある(舞台両サイドには大きなスクリーンに映し出される)

本日の業躰先生は始まる前に一言お言葉がありました。

皆様、メモを取らずにしっかり見て学んでください・・と 気になるところは

講習会が終わってからメモを取ること!全部覚えることは無理なこと!一つだけ

しっかりと覚えることが望ましい・・おっしゃることはごもっとも!!ですが・・

さすがに両隣 前の方もペンを走らせることがありませんでした。私も!!

お手前編よりも先生のお話する中で気になることや聞きなれなお茶仕様の言葉には

メモを取ることがあります。最初の一言で会場が一瞬凍りついた感じでしたが

いや~実に丁寧で教え方のツボを心得ているなぁ~~生意気ですがそう思いました!

講習会はいろいろな業躰先生のご指導がありますが、毎回参加してよかったと思えるの!

本日は先生がご用意してくださった茶通箱2種が舞台の横に置かれてあり終了後会場の

参加者全員が進みながら見ることができた。(利休形茶通箱桐木地で薬籠蓋・

玄々斎好出合桟蓋茶通箱)薬籠蓋はお稽古でよく使っておりますが出合桟蓋茶通箱は

初見でした!!今日覚えたことのひとつです!!


今日の名言・・お手前はいつでも清書をしているように思いを持つことが大切!

今いちどもてなしの心をきちっと根に想いながら・・こころをもって技を磨き客は

亭主よりも道具を大切に扱う!!この頃少しだけお道具の大切さとお手前や諸々の

「間」を意識するようになったかな・・・お茶の世界に入ってまで一歩も進んでませんが・・




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 喜寿祝い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL