お茶をどうぞ!

毎日楽しもうよ!きっといいことあるよ!

講習会

2017-08-09 22:33:59 | 古典着付け
残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では立秋(7日)ですがまだまだ暑さが続きますね。。
今日は38度と危険な暑さ!気温の高い真っ只中に外出中でして
体温より高い外の空気がもわ~っとしていてとにかく気持ちが悪い!
沖縄より気温が高いってどういうこと??もはや亜熱帯化してますよネ



昨日、古典着付けの講習会がありお手伝いをさせていただきました。
おはしよりの着物に後見結びを参加者は3人一組でモデル役と着付ける役の
前・後ろでそれぞれの手をお勉強します。皆様の着付けを見て回りますので
写メは撮れず!後見結びは拵え帯と通常の帯でやる方法とをご披露した。

今回、気になったところは補正にあまり気を配ってないように思えた。
一般着付けも補正が一番大切です!基本をおろそかにしないこと!
そして紐のかけ方も今回は細かくチェック致しました。締め方のコツは
強く締めすぎず紐の当たる位置を覚えること!
写真は下前が落ちてこないために胸紐にひと針縫うといい!!




Y様から届いた初物!!みずみずしく美味しい~~
有難うございました。。梨の季節なのね~~






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上方着付けの技 | トップ | トークショー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古典着付け」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL