お茶をどうぞ!

毎日楽しもうよ!きっといいことあるよ!

肌じゅばん作り

2017-04-21 23:49:50 | 古典着付け
午前中習い事を終え、午後から古典着付けの講習会で肌襦袢づくりの

お手伝いを致しました。着付けの講習会は参加者が多いのですが縫物の

講習会には比較的参加者が少ない!既製の物で済ますことが多くなったことと

縫物をすることがめんどくさい!!または時間がない等・など、古典着付けでは

肌襦袢は外せない和装の下着なのです。今日は縫物なので完成するまでやる!と

延長し完成まで皆様頑張りましたよ~

買わずとも4時間ほどで仕上げたことに歓喜の声をあげておりました~~

私も一緒に晒しを裁ち、皆様の進行状況をチェックしながら進めて行った。

着付けだけではなく針を持つことも大事なこと!!現場では臨機応変に針を持ち

着付けの仕上げを綺麗にすることがあります。着付けも幅広く学ぶことがありますね

何事も継続と修練を積むことですね~~



終了後は先日着付けの現場でご一緒したK様と東京駅の銀の鈴で待ち合わせをし

地下街で食事をし楽しいひと時を過ごす。今日も遅い帰宅~~明日は着付けの仕事だわ~




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 童謡コンサート | トップ | 着付け教室in上石神井 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL